電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-08-06 10:30
高齢者にも聞きやすい放送番組の音量バランス客観評価技術 ~ 聴取音量の影響による高齢者が知覚する放送番組背景音の大きさについて ~
小森智康都木 徹NHK)・黒住幸一NHKエンジニアリングサービス)・庄田清武NHK)・村川一広ヤマキ電気
抄録 (和) 高齢者にとって,放送番組のナレーションが背景音(BGM: Background Musicや効果音)の影響で聞き取りにくい場合がある.そのため,NHKでは高齢者に聞き取りやすい放送音声サービスを目指し,高齢者に適した番組背景音の大きさを客観評価する装置の開発を進めている.本研究では,先ずテレビの聴取音量と背景音の大きさの関係を調査するため,高齢者による主観評価実験を実施した.結果の解析には,人が感じる音の大きさを表す“ラウドネスレベル”の推定値を用いた.聴取音量が比較的大きい場合,背景音がナレーションより小さくてもその差が6phon未満の条件,また,背景音だけの部分では平均的なナレーションの大きさに比べて2.5phon以上大きい条件で,高齢者は背景音を大きすぎると感じていることを確認した.次に,これらの知見を用いて,高齢者にとっての背景音バランスの状態を7段階に色分けしてメータ表示する客観評価装置を試作した.同装置は,高齢者の聞き取りづらさを一般の人が体験できる信号処理機能も具備している.本稿では,主観評価実験および評価装置の詳細について述べるとともに,同装置を放送局で試験的に検証した結果についても報告する. 
(英) Elderly people complain that they sometimes have a hard time hearing the narration of broadcast TV programs because the background sounds (background music, sound effects) are too loud. We conducted subjective evaluations to determine the relationship between TV volume and loudness of background sounds as it regards the comprehension of programs by elderly subjects. On the basis of objectively measured loudness levels, we confirmed two conditions under which elderly listeners perceive background sounds as too loud. One is a less than 6 phon difference between the narration and background sounds; the other is when background sounds are more than 2.5 phon louder than the average narration in the program. Based on these findings, we constructed a prototype system for objectively evaluating loudness. The device features a meter with seven color-coded levels that clearly shows the best sound balance for elderly listeners. The evaluation system was tested at a broadcasting station.
キーワード (和) ラウドネスレベル / 高齢者 / 番組音声 / 主観評価 / / / /  
(英) Loudness level / elderly listeners / broadcast program speech / subjective evaluation / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 164, WIT2010-24, pp. 35-40, 2010年8月.
資料番号 WIT2010-24 
発行日 2010-07-29 (WIT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 WIT  
開催期間 2010-08-05 - 2010-08-06 
開催地(和) NHK放送技術研究所 
開催地(英) NHK Sci. Tech. Res. Labs. 
テーマ(和) 福祉情報工学,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WIT 
会議コード 2010-08-WIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 高齢者にも聞きやすい放送番組の音量バランス客観評価技術 
サブタイトル(和) 聴取音量の影響による高齢者が知覚する放送番組背景音の大きさについて 
タイトル(英) An Objective Evaluation Method of Appropriate Broadcasting Sound Balance for Elderly Listeners 
サブタイトル(英)
キーワード(1)(和/英) ラウドネスレベル / Loudness level  
キーワード(2)(和/英) 高齢者 / elderly listeners  
キーワード(3)(和/英) 番組音声 / broadcast program speech  
キーワード(4)(和/英) 主観評価 / subjective evaluation  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小森 智康 / Tomoyasu Komori / コモリ トモヤス
第1著者 所属(和/英) NHK放送技術研究所 (略称: NHK)
NHK Science and Technical Research Laboratories (略称: NHK)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 都木 徹 / Tohru Takagi / タカギ トオル
第2著者 所属(和/英) 日本放送協会放送技術研究所 (略称: NHK)
NHK Engineering Service, INC (略称: NHK)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 黒住 幸一 / Koichi Kurozumi / クロズミ コウイチ
第3著者 所属(和/英) NHKエンジニアリングサービス (略称: NHKエンジニアリングサービス)
NHK Engineering Service, INC (略称: NHK ES)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 庄田 清武 / Kiyotake Shoda / ショウダ キヨタケ
第4著者 所属(和/英) NHK盛岡放送局 (略称: NHK)
NHK Morioka (略称: NHK)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 村川 一広 / Kazuhiro Murakawa /
第5著者 所属(和/英) ヤマキ電気株式会社 (略称: ヤマキ電気)
Yamaki Electric Corporation. (略称: Yamaki Electric Corp.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-08-06 10:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 WIT 
資料番号 IEICE-WIT2010-24 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.164 
ページ範囲 pp.35-40 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-WIT-2010-07-29 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会