電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-08-05 14:30
スイッチング評価ツールの開発(第3報)
梶谷 勇産総研
抄録 (和) 運動機能に障害のある人の生活を支援する機器は多く存在し,それらの入力装置としてON-OFF型のスイッチが用いられることが多い.このようなスイッチの候補の一つとして,我々は筋電と呼ばれる生体信号を用いたスイッチの開発を進めており,その一環として,様々なスイッチの特性を比較するために用いる評価ツールを開発した.このツールはスイッチを操作する能力を定量的に評価する.本資料では,このツールを用いた評価結果として,健常者群と当事者群の比較,接点スイッチと筋電スイッチの比較,スイッチ適合条件の比較結果を報告する. 
(英) There are various kind of assistive technology (AT) devices that support persons with physical disability, and as an input interface for such AT devices, single or multiple switches are widely accepted as de facto standard. As one candidate for such switch interfaces, we are developing a myoelectric switch interface. In order to evaluate the myoelectric switch interface, we are developing a software tool (switching evaluation tool) that quantitatively evaluates operation capability of various switch interfaces. This technical report shows some evaluation results with the switching evaluation tool.
キーワード (和) 支援機器 / スイッチ / 筋電 / 定量的 / 評価 / 測定 / /  
(英) Assistive technology / Switch / Myoelectric / Quantitative / Evaluation / Measurement / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 164, WIT2010-21, pp. 19-24, 2010年8月.
資料番号 WIT2010-21 
発行日 2010-07-29 (WIT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 WIT  
開催期間 2010-08-05 - 2010-08-06 
開催地(和) NHK放送技術研究所 
開催地(英) NHK Sci. Tech. Res. Labs. 
テーマ(和) 福祉情報工学,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WIT 
会議コード 2010-08-WIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) スイッチング評価ツールの開発(第3報) 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Developing an evaluation tool for switching ability (3rd report) 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 支援機器 / Assistive technology  
キーワード(2)(和/英) スイッチ / Switch  
キーワード(3)(和/英) 筋電 / Myoelectric  
キーワード(4)(和/英) 定量的 / Quantitative  
キーワード(5)(和/英) 評価 / Evaluation  
キーワード(6)(和/英) 測定 / Measurement  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 梶谷 勇 / Isamu Kajitani / カジタニ イサム
第1著者 所属(和/英) 産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (略称: AIST)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-08-05 14:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 WIT 
資料番号 IEICE-WIT2010-21 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.164 
ページ範囲 pp.19-24 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-WIT-2010-07-29 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会