お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
お知らせ 5月26日(木) 10:00~13:00(予定),Webサーバ本体のリプレイス作業のため,システムを停止させます.
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-07-30 15:15
結合インダクタを有する降圧形DC-DCコンバータの動作解析
渡辺 潤岡本昌幸平木英治田中俊彦山口大EE2010-13
抄録 (和) 近年,高性能CPUの駆動電圧は低電圧化の傾向がある.このため,これらのCPUに電力を供給するDC-DCコンバータには高い降圧比が要求される.本稿では,結合インダクタを有する降圧形DC-DCコンバータを提案する.提案回路は高い降圧比を実現し,さらにスイッチング素子に流れる電流ピークやダイオードにかかる電圧ストレスを抑制することが可能である.提案回路の回路動作を明らかにし,動作特性をシミュレーションおよび試作実験により評価・検討する. 
(英) In recent years, the supply voltage of ICs (Integrated Circuit) tends to be lower. So high-step-down voltage ratio is required to a DC-DC converter on nearby ICs. This paper presents a buck type DC-DC converter with a coupled inductor which enables high-step-down voltage ratio as well as decreasing the voltage and current peak of the power devices. The basic performance analysis of the proposed DC-DC converter is demonstrated and evaluated from a simulated and experimental results.
キーワード (和) ICT / 降圧形DC-DCコンバータ / 結合インダクタ / 高降圧比 / / / /  
(英) ICT / Buck type DC-DC converter / Coupled inductor / High-step-down voltage ratio / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 151, EE2010-13, pp. 105-110, 2010年7月.
資料番号 EE2010-13 
発行日 2010-07-22 (EE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EE2010-13

研究会情報
研究会 EE IEE-SPC  
開催期間 2010-07-29 - 2010-07-30 
開催地(和) 高知高専 
開催地(英) Kochi National College of Technology 
テーマ(和) エネルギー技術,半導体変換技術,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EE 
会議コード 2010-07-EE-SPC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 結合インダクタを有する降圧形DC-DCコンバータの動作解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Operating Analysis of a Buck Type DC-DC Converter with a Coupled Inductor 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ICT / ICT  
キーワード(2)(和/英) 降圧形DC-DCコンバータ / Buck type DC-DC converter  
キーワード(3)(和/英) 結合インダクタ / Coupled inductor  
キーワード(4)(和/英) 高降圧比 / High-step-down voltage ratio  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡辺 潤 / Jun Watanabe / ワタナベ ジュン
第1著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡本 昌幸 / Masayuki Okamoto / オカモト マサユキ
第2著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 平木 英治 / Eiji Hiraki / ヒラキ エイジ
第3著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 俊彦 / Toshihiko Tanaka / タナカ トシヒコ
第4著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-07-30 15:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EE 
資料番号 IEICE-EE2010-13 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.151 
ページ範囲 pp.105-110 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EE-2010-07-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会