電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-07-30 13:20
[技術展示]Design and Implementation of Emergency Radio Information System
Md. Abdur RahmanAzril HanizSantosh KhadkaIswandiMutsawashe GahadzaMinseok KimJun-ichi TakadaTokyo Inst. of Tech.
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) Emergency rescue operations require quick and efficient setup of collapsed telecommunication infrastructure in the disaster area. In a scenario where international rescue teams come for help, an automatic network collaboration system is necessary to avoid the interferences. This work developed a prototype that can detect the presence of active emergency radios with some physical parameters and maintain a public database. The prototype can demonstrate some basic functions of the proposed system. Energy detector based cooperative spectrum sensing as well as a supervised learning based automatic modulation recognition system have been implemented by using USRP and GNU Radio. 
(英) Emergency rescue operations require quick and efficient setup of collapsed telecommunication infrastructure in the disaster area. In a scenario where international rescue teams come for help, an automatic network collaboration system is necessary to avoid the interferences. This work developed a prototype that can detect the presence of active emergency radios with some physical parameters and maintain a public database. The prototype can demonstrate some basic functions of the proposed system. Energy detector based cooperative spectrum sensing as well as a supervised learning based automatic modulation recognition system have been implemented by using USRP and GNU Radio.
キーワード (和) Disaster communication / modulation recognition / cognitive radio / emergency radio / spectrum sensing / database / /  
(英) Disaster communication / modulation recognition / cognitive radio / emergency radio / spectrum sensing / database / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 153, SR2010-34, pp. 103-108, 2010年7月.
資料番号 SR2010-34 
発行日 2010-07-22 (SR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SR  
開催期間 2010-07-29 - 2010-07-30 
開催地(和) ATR (京都) 
開催地(英) ATR (Kyoto) 
テーマ(和) 技術展示,リコンフィギャブルハードウェア,一般 
テーマ(英) Technical Exihibition, Reconfigurable Hardware, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SR 
会議コード 2010-07-SR 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Design and Implementation of Emergency Radio Information System 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Disaster communication / Disaster communication  
キーワード(2)(和/英) modulation recognition / modulation recognition  
キーワード(3)(和/英) cognitive radio / cognitive radio  
キーワード(4)(和/英) emergency radio / emergency radio  
キーワード(5)(和/英) spectrum sensing / spectrum sensing  
キーワード(6)(和/英) database / database  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) Md. Abdur Rahman / Md. Abdur Rahman /
第1著者 所属(和/英) Tokyo Institute of Technology (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) Azril Haniz / Azril Haniz /
第2著者 所属(和/英) Tokyo Institute of Technology (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) Santosh Khadka / Santosh Khadka /
第3著者 所属(和/英) Tokyo Institute of Technology (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Inst. of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) Iswandi * / Iswandi * /
第4著者 所属(和/英) Tokyo Institute of Technology (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Inst. of Tech.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) Mutsawashe Gahadza / Mutsawashe Gahadza /
第5著者 所属(和/英) Tokyo Institute of Technology (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Inst. of Tech.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) Minseok Kim / Minseok Kim /
第6著者 所属(和/英) Tokyo Institute of Technology (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Inst. of Tech.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) Jun-ichi Takada / Jun-ichi Takada /
第7著者 所属(和/英) Tokyo Institute of Technology (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Inst. of Tech.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-07-30 13:20:00 
発表時間 150 
申込先研究会 SR 
資料番号 IEICE-SR2010-34 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.153 
ページ範囲 pp.103-108 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SR-2010-07-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会