電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-07-30 09:40
60GHz帯広帯域無線通信端末における手ぶれ振動の影響
富田俊輔トラン ハオ ゴク亀田 卓末松憲治高木 直坪内和夫東北大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 我々は,伝送速度2Gbit/sを実現する60GHz帯広帯域無線通信端末の実現を目指している.本研究では,端末の手ぶれ振動が通信特性に与える影響を実測と計算機シミュレーションにより明らかにした.端末では,直接波と壁や設置物からの遅延波の2波を同時に受信することを想定した.2波受信環境時における振幅変動の実測結果と計算機シミュレーション結果は非常に良く一致した.また,手ぶれ振動によってBER (Bit Error Rate)特性が劣化することを計算機シミュレーションによって評価した.その結果,マルチパス環境下において,手ぶれ振動により数ms毎に強いフェージングが発生することを明らかにした. 
(英) We are aiming to realize 60GHz-band wireless communication terminals with transmission rate 2 Gbit/s.In this paper, we evaluated influence of hand tremor at 60GHz-band communication systems using measurement and computer simulation.Terminals were assumed to receive direct wave and delay waves which reflected by wall and furniture. Measurements of relative amplitude with 2 path environment were well matched to simulation results. We also evaluated bit error rate (BER) in the case of hand tremor condition. From these results, in multipath environment, hand tremor caused serious fading at intervals of a few milliseconds.
キーワード (和) 60GHz / 屋内伝搬 / 手ぶれ振動 / / / / /  
(英) 60GHz / indoor multipath characteristics / hand tremor / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 153, SR2010-29, pp. 75-80, 2010年7月.
資料番号 SR2010-29 
発行日 2010-07-22 (SR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SR  
開催期間 2010-07-29 - 2010-07-30 
開催地(和) ATR (京都) 
開催地(英) ATR (Kyoto) 
テーマ(和) 技術展示,リコンフィギャブルハードウェア,一般 
テーマ(英) Technical Exihibition, Reconfigurable Hardware, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SR 
会議コード 2010-07-SR 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 60GHz帯広帯域無線通信端末における手ぶれ振動の影響 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Influence of Hand Tremor for 60GHz-Band Broadband Wireless Communication Terminal 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 60GHz / 60GHz  
キーワード(2)(和/英) 屋内伝搬 / indoor multipath characteristics  
キーワード(3)(和/英) 手ぶれ振動 / hand tremor  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 富田 俊輔 / Shunsuke Tomita / トミタ シュンスケ
第1著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) トラン ハオ ゴク / Tran Hao Ngoc / トラン ハオ ゴク
第2著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 亀田 卓 / Suguru Kameda / カメダ スグル
第3著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 末松 憲治 / Noriharu Suematsu / スエマツ ノリハル
第4著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 高木 直 / Tadashi Takagi / タカギ タダシ
第5著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 坪内 和夫 / Kazuo Tsubouchi / ツボウチ カズオ
第6著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-07-30 09:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 SR 
資料番号 IEICE-SR2010-29 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.153 
ページ範囲 pp.75-80 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SR-2010-07-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会