電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-07-30 09:20
60GHz帯広帯域無線通信のための屋内伝搬環境測定・評価
三宅裕士トラン ハオ ゴク亀田 卓末松憲治高木 直坪内和夫安達文幸東北大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 伝送速度2Gbit/s 超のWPAN(Wireless Personal Area Network)システムを実現する有力な手段の一つとして,周波数帯域を十分に確保できる60GHz 帯の活用が考えられる.本研究では,60GHz 帯の通信特性を明らかにするために,帯域幅2GHz の広帯域信号を用いた60GHz 帯屋内マルチパス特性の高精度評価を行った.測定装置の周波数特性を補償するために,周波数領域等化(FDE: Frequency Domain Equalization)を適用することで,従来3dB 帯域幅500MHz であった測定系の帯域幅を2GHz へ拡張することができた.屋内伝搬特性を評価した結果,直接波に対しての相対振幅が􀀀10dB である遅延波が観測された.また,レイトレーシング法によるマルチパス推定の結果と測定結果が一致した. 
(英) One method to enable over 2Gbit/s data transmission rate is a broadband wireless system using 60GHz band. For realizing broadband wireless system over 2Gbit/s, we evaluated high-accuracy 60GHz-band indoor multipath characteristic using broadband signal with bandwidth of 2GHz. To equalize the frequency characteristics of measurement system, frequency domain equalization (FDE) was used. Using FDE, 3dB bandwidth of measurement system was expanded from 500MHz to 2GHz. As a result of evaluating the indoor propagation characteristic, the delay paths of the relative magnitude of -10dB to the direct path were observed. In addition, the measurement result was corresponding with the result of the multipath estimation by using the ray tracing method.
キーワード (和) 60GHz / 屋内マルチパス / 周波数領域等化 / レイトレーシング / / / /  
(英) 60GHz / indoor multipath / frequency domain equalization / ray tracing / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 153, SR2010-28, pp. 69-74, 2010年7月.
資料番号 SR2010-28 
発行日 2010-07-22 (SR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SR  
開催期間 2010-07-29 - 2010-07-30 
開催地(和) ATR (京都) 
開催地(英) ATR (Kyoto) 
テーマ(和) 技術展示,リコンフィギャブルハードウェア,一般 
テーマ(英) Technical Exihibition, Reconfigurable Hardware, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SR 
会議コード 2010-07-SR 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 60GHz帯広帯域無線通信のための屋内伝搬環境測定・評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Measurement and Evaluation of Indoor Propagation Environment for 60GHz-Band Broadband Wireless Communication 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 60GHz / 60GHz  
キーワード(2)(和/英) 屋内マルチパス / indoor multipath  
キーワード(3)(和/英) 周波数領域等化 / frequency domain equalization  
キーワード(4)(和/英) レイトレーシング / ray tracing  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 三宅 裕士 / Yuji Miyake / ミヤケ ユウジ
第1著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) トラン ハオ ゴク / Tran Hao Ngoc / トラン ハオ ゴク
第2著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 亀田 卓 / Suguru Kameda / カメダ スグル
第3著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 末松 憲治 / Noriharu Suematsu / スエマツ ノリハル
第4著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 高木 直 / Tadashi Takagi / タカギ タダシ
第5著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 坪内 和夫 / Kazuo Tsubouchi / ツボウチ カズオ
第6著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 安達 文幸 / Fumiyuki Adachi / アダチ フミユキ
第7著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-07-30 09:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 SR 
資料番号 IEICE-SR2010-28 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.153 
ページ範囲 pp.69-74 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SR-2010-07-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会