電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-07-29 16:25
[パネル討論]USRP1及びUSRP2のリモートセンシングへの応用
山本 衛脇坂洋平橋口浩之京大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 京都大学生存圏研究所では、GNU Radioを地球大気・電離層のリモートセンシングに応用しています。現在、以下の2つの装置を開発しています。
○USRP1を用いた衛星―地上ビーコン観測による電離圏全電子密度の観測
○USRP2を用いた大気境界層レーダー受信機の開発
前者はすでに実用化されており、日本のみならず東南アジアから太平洋に配備して研究に実用しています。後者は基本的な機能は完成しています。講演では、これらの開発状況をご紹介するとともに、USRP1/2の使い心地について、ご報告します。 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) ソフトウエア無線 / GNU Radio / USRP / リモートセンシング / ビーコン受信機 / レーダー受信機 / /  
(英) Software Defined Radio / GNU Radio / USRP / Remote sensing / Beacon receiver / Radar receiver / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 153, SR2010-26, pp. 59-61, 2010年7月.
資料番号 SR2010-26 
発行日 2010-07-22 (SR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SR  
開催期間 2010-07-29 - 2010-07-30 
開催地(和) ATR (京都) 
開催地(英) ATR (Kyoto) 
テーマ(和) 技術展示,リコンフィギャブルハードウェア,一般 
テーマ(英) Technical Exihibition, Reconfigurable Hardware, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SR 
会議コード 2010-07-SR 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) USRP1及びUSRP2のリモートセンシングへの応用 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Application of USRP1 and USRP2 for remote sensing 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ソフトウエア無線 / Software Defined Radio  
キーワード(2)(和/英) GNU Radio / GNU Radio  
キーワード(3)(和/英) USRP / USRP  
キーワード(4)(和/英) リモートセンシング / Remote sensing  
キーワード(5)(和/英) ビーコン受信機 / Beacon receiver  
キーワード(6)(和/英) レーダー受信機 / Radar receiver  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 衛 / Mamoru Yamamoto / ヤマモト マモル
第1著者 所属(和/英) 京都大学生存圏研究所 (略称: 京大)
RISH, Kyoto University. (略称: Kyoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 脇坂 洋平 / Yohei Wakisaka / ワキサカ ヨウヘイ
第2著者 所属(和/英) 京都大学生存圏研究所 (略称: 京大)
RISH, Kyoto University. (略称: Kyoto Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 橋口 浩之 / Hiroyuki Hashiguchi / ハシグチ ヒロユキ
第3著者 所属(和/英) 京都大学生存圏研究所 (略称: 京大)
RISH, Kyoto University. (略称: Kyoto Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-07-29 16:25:00 
発表時間 105 
申込先研究会 SR 
資料番号 IEICE-SR2010-26 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.153 
ページ範囲 pp.59-61 
ページ数 IEICE-3 
発行日 IEICE-SR-2010-07-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会