電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-07-23 11:05
タイムインターリーブADCのオンチップバックグランド補正
大島 俊高橋友美日立ICD2010-34 エレソ技報アーカイブへのリンク:ICD2010-34
抄録 (和) 超高速かつ高分解能のタイムインターリーブADCは、次世代のアプリケーションに対するキーデバイスになる。本発表では、タイムインターリーブADCを構成する単位A/D変換部間の利得ミスマッチ、オフセットミスマッチ、サンプリングタイミングミスマッチを、オンチップに実装可能なアルゴリズムでバックグランド補正する方式を報告する。 
(英) An extremely-high-speed high-resolution time-interleaved ADC is a key enabler of the next-generation applications. The gain, offset and sampling-timing mismatches among unit ADCs of a time-interleaved ADC are compensated by the proposed background calibration, which is simple enough to be implemented on a single chip.
キーワード (和) タイムインターリーブADC / デジタル補正 / ミスマッチ / LMSアルゴリズム / スキュー / / /  
(英) time-interleaved ADC / digital calibration / mismatch / LMS algorithm / skew / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 140, ICD2010-34, pp. 79-84, 2010年7月.
資料番号 ICD2010-34 
発行日 2010-07-15 (ICD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ICD2010-34 エレソ技報アーカイブへのリンク:ICD2010-34

研究会情報
研究会 ICD ITE-IST  
開催期間 2010-07-22 - 2010-07-23 
開催地(和) 常翔学園大阪センター 
開催地(英) Josho Gakuen Osaka Center 
テーマ(和) アナログ、アナデジ混載、RF及びセンサインタフェース回路 
テーマ(英) Analog, Mixed analog and digital, RF, and sensor interface circuitry 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICD 
会議コード 2010-07-ICD-IST 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) タイムインターリーブADCのオンチップバックグランド補正 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) On-chip background calibration of time-interleaved ADC 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) タイムインターリーブADC / time-interleaved ADC  
キーワード(2)(和/英) デジタル補正 / digital calibration  
キーワード(3)(和/英) ミスマッチ / mismatch  
キーワード(4)(和/英) LMSアルゴリズム / LMS algorithm  
キーワード(5)(和/英) スキュー / skew  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大島 俊 / Takashi Oshima / オオシマ タカシ
第1著者 所属(和/英) 日立製作所 (略称: 日立)
Hitachi Ltd. (略称: Hitachi)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 友美 / Tomomi Takahashi / タカハシ トモミ
第2著者 所属(和/英) 日立製作所 (略称: 日立)
Hitachi Ltd. (略称: Hitachi)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-07-23 11:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ICD 
資料番号 IEICE-ICD2010-34 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.140 
ページ範囲 pp.79-84 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ICD-2010-07-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会