電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-07-22 11:15
気象庁1分間降水量データからの1分間降雨強度累積分布の高精度推定法の改良
上崎亮平真鍋武嗣阪府大)・山本伸一NICT)・中條 渉名城大AP2010-53
抄録 (和) 無線通信回線は,伝搬経路上での減衰が激しい.特に,10GHzを超える高周波数帯を用いるときには降雨による減衰が顕著となる.よって,無線通信回線を設計する上で,伝搬経路上で生じうる減衰を把握する必要がある.そこで,1分間降雨強度累積確率分布から統計的に減衰量累積確率分布を推定する様々な手法が提案されている.
1分間降雨強度累積確率分布を得るためには,高信頼度の1分間降雨強度観測データが必要である.しかしながら,1分間降雨強度累積確率分布を得るに十分な質の1分間降雨強度観測データを得ることは困難である.そのため,0.5mm転倒マス型雨量計観測データから1分間降雨強度を推定する手法として,乱数補正を加えた秒単位均し分配処理法(SRDP; Second-based Random Distribution Process)が提案されている.
本研究では,SRDPによる1分間降雨強度の推定精度を検証し,改良を加えた.その結果,従来のSRDPによる結果に比べ,1分間降雨強度の推定精度が向上し,より精度良く1分間降雨強度累積確率分布が得られた. 
(英) It is important to predict rain attenuation statistics in designing wireless communication links. In predicting rain attenuation statistics, it is recommended by ITU-R to use cumulative distributions of rainfall rate measured at an integration time of one minute. There are a number of methods to estimate cumulative distributions of one-minute rainfall rate.
This study focuses attention to the method to estimate cumulative distributions of one-minute rainfall rate from the one-minute rainfall data measured by tipping-bucket type rain gauges (TBRG). This method is a second-based random distribution process proposed by Ono et al.The object of the present study is to propose a method to improve the accuracy of this method by modifying the distribution process to conform with the measurement principle of TBRG and its statistical treatment. This improved method is validated by using actual data of rainfall time series obtained by high resolution rain gauges.
キーワード (和) 1分間降雨強度累積確率分布 / 降雨減衰 / 減衰量累積確率分布 / 秒単位ランダム均し処理法 / / / /  
(英) a cumulative probability distribution of 1-min rainfall rate data / rainfall attenuation / cumulative probability distribution of rainfall attenuation / Second-based random distribution Process(SRDP) / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 135, AP2010-53, pp. 87-92, 2010年7月.
資料番号 AP2010-53 
発行日 2010-07-14 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード AP2010-53

研究会情報
研究会 AP SAT  
開催期間 2010-07-21 - 2010-07-23 
開催地(和) 北見工業大学 
開催地(英) Kitami Inst. Tech. 
テーマ(和) 衛星,移動通信におけるアンテナ・伝搬技術,オーガナイズドセッション「衛星通信/衛星放送アンテナおよび通信方式に関する諸技術」,一般 
テーマ(英) AP, SAT, Organized Session 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2010-07-AP-SAT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 気象庁1分間降水量データからの1分間降雨強度累積分布の高精度推定法の改良 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An Improvement of the Accurate Estimation Scheme of 1-min Rainfall Rate Statistics from the 1-min Rainfall Data Provided by the Japan Meteorology Agency 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 1分間降雨強度累積確率分布 / a cumulative probability distribution of 1-min rainfall rate data  
キーワード(2)(和/英) 降雨減衰 / rainfall attenuation  
キーワード(3)(和/英) 減衰量累積確率分布 / cumulative probability distribution of rainfall attenuation  
キーワード(4)(和/英) 秒単位ランダム均し処理法 / Second-based random distribution Process(SRDP)  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 上崎 亮平 / Ryohei Jozaki / ジョウザキ リョウヘイ
第1著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Prefecture Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 真鍋 武嗣 / Takeshi Manabe / マナベ タケシ
第2著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Prefecture Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 伸一 / Shinichi Yamamoto / ヤマモト シンイチ
第3著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 中條 渉 / Wataru Chujo / チュウジョウ ワタル
第4著者 所属(和/英) 名城大学 (略称: 名城大)
Meijo University (略称: Meijo Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-07-22 11:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2010-53 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.135 
ページ範囲 pp.87-92 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2010-07-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会