お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-07-22 10:40
混合Polya分布に基づくサブトピックを考慮した文書分類手法
牛尼夏海雲居玄道石田 崇後藤正幸早大IT2010-13
抄録 (和) 本研究では,混合Polya分布を確率的言語モデルとして用いた文書分類方法を提案する.従来,確率的言語モデルを用いた文書分類手法
においては,スポーツや政治といった既知のカテゴリに1つの確率分布を与えた混合分布を考え,新規の文書について帰属度を計算し,分類を行っていた.本研究では,カテゴリの中にさらに複数の未知の潜在トピックの存在を仮定し,それらをサブカテゴリと定義する.サブカテゴリに1つのPolya分布を与え,新規の文書においてサブカテゴリへの帰属度を計算し,サブカテゴリへの分類を行い,そのサブカテゴリが属するカテゴリへ最終的に分類される手法と,カテゴリへの帰属度をサブカテゴリの混合Polya分布より計算し,カテゴリへの分類を行う方法の2つの分類方法を提案し,それらの有効性を示す. 
(英) In this research, we propose the methods of document classification based on Polya mixture distribution as a probabilistic language model. In probabilistic language models, a mixture distribution is sometimes assumed corresponding one probability distribution to a known category i.e. sports and politics, and a new document is classified by calculation of a similarity measure. In this research, we assume existence of unknown hidden topics in a category, called sub-categories. We propose two methods for classification by using Polya mixture distribution with sub-categories. One is the method that calculates sub-category's similarity measure to the input document and classifies the document to appropriate category. The other is the method to calculate category's similarity measure to the input document and classifies the document for appropriate category. We conduct numeric experiment and show effectiveness of these two methods.
キーワード (和) 文書分類 / 混合Polya分布 / 確率的言語モデル / / / / /  
(英) Document classification / Polya mixture distribution / probabilistic language model / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 137, IT2010-13, pp. 13-18, 2010年7月.
資料番号 IT2010-13 
発行日 2010-07-15 (IT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IT2010-13

研究会情報
研究会 IT  
開催期間 2010-07-22 - 2010-07-23 
開催地(和) 工学院大学 
開催地(英) Kogakuin University 
テーマ(和) フレッシュマンセッション,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IT 
会議コード 2010-07-IT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 混合Polya分布に基づくサブトピックを考慮した文書分類手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Document Classification by Sub-topic Matching based on Polya Mixture Distribution 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 文書分類 / Document classification  
キーワード(2)(和/英) 混合Polya分布 / Polya mixture distribution  
キーワード(3)(和/英) 確率的言語モデル / probabilistic language model  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 牛尼 夏海 / Natsumi Ushiama / ウシアマ ナツミ
第1著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 雲居 玄道 / Gendo Kumoi / クモイ ゲンドウ
第2著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 石田 崇 / Takashi Ishida / イシダ タカシ
第3著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 後藤 正幸 / Masayuki Goto / ゴトウ マサユキ
第4著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-07-22 10:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IT 
資料番号 IEICE-IT2010-13 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.137 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IT-2010-07-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会