電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-07-16 13:10
複数アクセス同時使用のためのIPモビリティ制御手法の提案
阿相啓吾池田新吉青山高久パナソニック
抄録 (和) 端末が複数の通信インタフェースを用いて異なるアクセスネットワークに同時に接続する際に、IPフローのタイプに応じて使用する通信インタフェースを選択、切り替えを行うことで通信効率を向上させるIP フローモビリティ制御手法を提案する。また、セルラと無線LANを対象とするIPフロー制御方式について、IETFおよび3GPPにおける標準化動向についても報告する。 
(英) This paper proposes the method for IP flow mobility technology that allows the mobile terminal to change the interface in use based on the type of IP flow when each interfaces of the mobile terminal connects to the network and reports standardization situation in 3GPP on the mechanism for the IP flow mobility by using 3GPP interface and non-3GPP interface.
キーワード (和) IPフローモビリティ / 同時アクセス / DSMIPv6 / / / / /  
(英) IP Flow Mobility / Simultaneous Access / DSMIPv6 / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 126, NS2010-44, pp. 35-40, 2010年7月.
資料番号 NS2010-44 
発行日 2010-07-08 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCS NS  
開催期間 2010-07-15 - 2010-07-16 
開催地(和) 網走市民会館 
開催地(英) Abashiri Public Auditorium 
テーマ(和) 有線/無線シームレスネットワーク, ハンドオーバ,リレー,分散MIMO, モバイル・アドホックネットワーク, 一般 
テーマ(英) Fixed/Wireless Network, Hand Over, Distributed MIMO, Mobile Ad-hoc Network 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2010-07-RCS-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 複数アクセス同時使用のためのIPモビリティ制御手法の提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A proposal on IP mobility technology for simultaneous usage of multiple accesses 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) IPフローモビリティ / IP Flow Mobility  
キーワード(2)(和/英) 同時アクセス / Simultaneous Access  
キーワード(3)(和/英) DSMIPv6 / DSMIPv6  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 阿相 啓吾 / Keigo Aso / アソウ ケイゴ
第1著者 所属(和/英) パナソニック株式会社 (略称: パナソニック)
Panasonic Corporation (略称: Panasonic)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 池田 新吉 / Shinkichi Ikeda / イケダ シンキチ
第2著者 所属(和/英) パナソニック株式会社 (略称: パナソニック)
Panasonic Corporation (略称: Panasonic)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 青山 高久 / Takahisa Aoyama / アオヤマ タカヒサ
第3著者 所属(和/英) パナソニック株式会社 (略称: パナソニック)
Panasonic Corporation (略称: Panasonic)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-07-16 13:10:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2010-44 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.126 
ページ範囲 pp.35-40 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2010-07-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会