電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-07-16 13:50
情報追加型UGCにおけるP2Pを利用した付加情報共有方式
丹波 健横田健治京大)・朝香卓也首都大東京)・高橋達郎京大NS2010-46
抄録 (和) 近年,UGC (User Generated Content) が人気を獲得しており,様々なUGC を配信するサービスが提供されている.その一つとして,ニコニコ動画というサービスが挙げられる.ニコニコ動画では,利用者が動画を見ながらコメントを投稿することができ,他の利用者がその動画を視聴したときにそれが動画上に表示される.本サービスで,コメントは動画への付加情報と位置づけることができる.ユーザから付与される付加情報は,将来的に大容量化する可能性がある.その際に問題となるのは,クライアント-サーバ方式を用いた通信では,トラヒック量の増大に伴い,配信ウェブサーバの負荷が高くなることである.したがって,P2P (Peer to Peer) ネットワークを利用して,大容量化した付加情報をピア間で共有し,ウェブサーバ負荷を減少させるシステムの構築が必要である.本稿では,情報追加型UGCにおける付加情報をP2P ネットワークを利用してピア間で共有するECTI(Effectively Collect with Time Information) 方式を提案する.ECTI 方式は,クエリに時刻情報を記録してフラッディングさせることで,記録された時刻よりも後に投稿された付加情報だけを選択的に発見し,収集の際のトラヒック量を削減する.本稿では,計算機シミュレーションによって,ECTI 方式の評価を行い,その有効性を示す. 
(英) UGC are popular today and variety of services offering UGC (User Generated Content) already exist.Niconico Doga is one of these services. The specialty of this service is that it handles comments posted by viewers as well. In Niconico Doga, users enjoy comments as additional information for videos. The channel capacity occupied by the additional information will be bigger in the future. Taking it into account, network traffic and server load will increase as long as using client-server network. In this paper, we propose the ECTI method that incorporate P2P technology for sharing additional information among users. In the ECTI method, query messages contain time information, and only the information posted after the designated time is transmitted in the network to further
reduce the traffic. The effectiveness is verified by computer simulations.
キーワード (和) P2P / UGC / ニコニコ動画 / 付加情報 / トラヒック量 / 時刻情報 / /  
(英) P2P / UGC / Niconico Doga / additional information / traffic / time information / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 126, NS2010-46, pp. 47-52, 2010年7月.
資料番号 NS2010-46 
発行日 2010-07-08 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2010-46

研究会情報
研究会 RCS NS  
開催期間 2010-07-15 - 2010-07-16 
開催地(和) 網走市民会館 
開催地(英) Abashiri Public Auditorium 
テーマ(和) 有線/無線シームレスネットワーク, ハンドオーバ,リレー,分散MIMO, モバイル・アドホックネットワーク, 一般 
テーマ(英) Fixed/Wireless Network, Hand Over, Distributed MIMO, Mobile Ad-hoc Network 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2010-07-RCS-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 情報追加型UGCにおけるP2Pを利用した付加情報共有方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Additional Information Sharing with P2P technology in User Generated Content Distribution 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) P2P / P2P  
キーワード(2)(和/英) UGC / UGC  
キーワード(3)(和/英) ニコニコ動画 / Niconico Doga  
キーワード(4)(和/英) 付加情報 / additional information  
キーワード(5)(和/英) トラヒック量 / traffic  
キーワード(6)(和/英) 時刻情報 / time information  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 丹波 健 / Ken Tamba / タンバ ケン
第1著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 横田 健治 / Kenji Yokota / ヨコタ ケンジ
第2著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 朝香 卓也 / Takuya Asaka / アサカ タクヤ
第3著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: Metropolitan Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 達郎 / Tatsuro Takahashi / タカハシ タツロウ
第4著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-07-16 13:50:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2010-46 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.126 
ページ範囲 pp.47-52 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2010-07-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会