電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-07-15 13:50
骨格/テクスチャ分離画像間の相関に基づいたテクスチャ画像の圧縮による画像符号化
鈴木千尋宮田高道酒井善則東工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 任意の輝度画像は,TV正則化法によりテクスチャ画像と骨格画像に分離することができる.
このように画像を分離すると,輝度画像の符号化において,その情報量の多くがテクスチャ画像の表現に費やされていることがわかる.
一方で,骨格画像の輝度の変化とテクスチャの変化の間には相関があり,輝度が似ている領域は同じパターンのテクスチャからなる領域だと考えられる.
また,テクスチャは特定パターンの繰り返しであるため,少ない情報量で表すことができると考えられる.
そこで,本研究ではこれらの性質を利用し,高圧縮した骨格画像と,縮小したテクスチャ画像と骨格画像から原画像のテクスチャ画像を復元する手法を提案する. 
(英) TV-regularization can be used to decompose any natural image into a structure image and a texture image.
We proposed a novel image coding method that is coding separately these images.
We make a compaction image that has all texture patterns.
Then the compaction image is divided into structure image and texture image.
Then, the encoder sends the compaction structure image, texture image and input structure image to the decoder.
At the decoder, original-size texture image is synthesized from compaction structure image by matching the compaction structure image and the original-size structure image.
キーワード (和) テクスチャ合成 / TV正則化法 / Bidirectional Similarity / / / / /  
(英) Texture Synthesis / TV-regularization / Bidirectional Similarity / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, 2010年7月.
資料番号  
発行日 2010-07-08 (MoMuC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IPSJ-AVM MoNA  
開催期間 2010-07-15 - 2010-07-16 
開催地(和) 北海道大学工学部 
開催地(英) Hokkaido Univ. 
テーマ(和) 無線PAN,IPTV,画像符号化,ストリーム技術および一般 
テーマ(英) Wireless PAN, IPTV, Picture/Video Encoding, Streaming technology 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MoNA 
会議コード 2010-07-AVM-MoMuC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 骨格/テクスチャ分離画像間の相関に基づいたテクスチャ画像の圧縮による画像符号化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Image Coding by Using Decomposition of Texture Image based on Structure/Texture Separation and an Analysis of Their Relationship 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) テクスチャ合成 / Texture Synthesis  
キーワード(2)(和/英) TV正則化法 / TV-regularization  
キーワード(3)(和/英) Bidirectional Similarity / Bidirectional Similarity  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 千尋 / Chihiro Suzuki / スズキ チヒロ
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮田 高道 / Takamichi Miyata / ミヤタ タカミチ
第2著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 酒井 善則 / Yoshinori Sakai / サカイ ヨシノリ
第3著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Inst. of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-07-15 13:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MoNA 
資料番号 IEICE-MoMuC2010-20 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.128 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MoMuC-2010-07-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会