電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-07-13 09:00
衝突振動を有する機械系の安定性解析におけるシューティング法
平嶋昭太大分大)・軽部 周大分高専)・高坂拓司大分大NLP2010-41
抄録 (和) 衝突振動を有する機械系の安定性解析におけるシューティング法を提案する.まず,衝突振動系に対して境界断面およびジャンプに関する関数を用いてPoincar\'e 写像を合成し,そのJacobi行列を導出する.ここで,固定点条件および固定点に関する特性方程式を示し,導出したJacobi行列を用いて,任意の数値解析法により固定点およびその安定性について導出する.次に,本手法を適用する2次元衝突振動系で記述される剛体架線・パンタグラフ系の解軌道の振る舞いを説明する.最後に,適用例にみられる固定点の特性乗数の計算結果より,安定性解析に対する本手法の正当性を確認する. 
(英) This paper proposes the shooting method for analysis of stability in mechanical system with impact vibration. First, we define the Poincar\'e map by using the boundary and the function with jump, and derive the Jacobian matrix of the Poincar\'e map. Here, the condition of the fixed point and the characteristic equation are showed. Then, the fixed point and stability of the fixed point are completely calculated by an appropriate numerical method using Jacobian matrix. In addition, we show a rigid overhead wire-pantograph system and explain its dynamics. Also, the system is two-dimensional impact oscillator to apply our method. Finally, above method is verified by the calculation result of the characteristic multiplier for the fixed point.
キーワード (和) 衝突振動系 / 安定性 / シューティング法 / 周期的な境界 / / / /  
(英) Impact oscillator / Stability / Shooting method / Moving border / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 122, NLP2010-41, pp. 61-64, 2010年7月.
資料番号 NLP2010-41 
発行日 2010-07-05 (NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NLP2010-41

研究会情報
研究会 NLP  
開催期間 2010-07-12 - 2010-07-13 
開催地(和) 石川県文教会館 
開催地(英) Ishikawa Prefectural Bunkyo Hall 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2010-07-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 衝突振動を有する機械系の安定性解析におけるシューティング法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Shooting Method for Analysis of Stability in Mechanical System with Impact Vibration 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 衝突振動系 / Impact oscillator  
キーワード(2)(和/英) 安定性 / Stability  
キーワード(3)(和/英) シューティング法 / Shooting method  
キーワード(4)(和/英) 周期的な境界 / Moving border  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 平嶋 昭太 / Shota Hirashima / ヒラシマ ショウタ
第1著者 所属(和/英) 大分大学 (略称: 大分大)
Oita University (略称: Oita Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 軽部 周 / Shu Karube / カルベ シュウ
第2著者 所属(和/英) 大分工業高等専門学校 (略称: 大分高専)
Oita National College of Technology (略称: Oita Nat Coll. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 高坂 拓司 / Takuji Kousaka / コウサカ タクジ
第3著者 所属(和/英) 大分大学 (略称: 大分大)
Oita University (略称: Oita Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-07-13 09:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2010-41 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.122 
ページ範囲 pp.61-64 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-NLP-2010-07-05 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会