お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-07-09 10:10
造影CT画像を用いた肺血栓塞栓症検出アルゴリズムの検討
大屋 淳河田佳樹仁木 登徳島大)・杉浦寿彦田邊信宏滝口裕一巽 浩一郎千葉大MI2010-37
抄録 (和) 肺血栓塞栓症の診断に際しては,特異的な臨床症状はなく,画像診断が果たす役割は大きい.特に造影CTは,低侵襲的な診断法であり,肺動脈内の血栓が造影効果のない低濃度として検出できる.また,肺野の濃度変化,肺血管影減弱の描出も可能であることから肺血栓塞栓症の診断に不可欠である.画像診断支援においては,肺血栓塞栓症に関連する肺動脈・肺静脈の分類を行い,肺血管を定量的に解析することが望まれている.本報告では,半自動で抽出した肺動脈を用いて構造解析を行い,血管径を計測し,正常例との比較を行うことで本手法の有効性を示す. 
(英) There are no peculiar clinical conditions in the diagnosis of thrombosis, and the role that the diagnostic imaging play is large.
Particularly, contrast Enhanced CT is low invasive diagnostics, and the thrombus in the pulmonary artery can be detected as a low density without the contrast effect.Moreover, because describing of change in concentration in lung field and decline in lung blood vessel shadow is also possible, it is indispensable to diagnosis of thrombosis.
In the image diagnosis support, it is hoped to classify the pulmonary artery and vein that relate to the thrombosis, and to analyze the lung blood vessel quantitatively.In this report, the effectiveness of the method is shown by analyzing the structure by using the extracted pulmonary artery as it is semiautomatic, measuring the vessel diameter, and comparing it with a normal example.
キーワード (和) 造影CT / 肺血栓塞栓症 / 肺動脈 / / / / /  
(英) Contrast Enhanced CT / Thrombosis / Pulmonary artery / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 121, MI2010-37, pp. 1-4, 2010年7月.
資料番号 MI2010-37 
発行日 2010-07-02 (MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MI2010-37

研究会情報
研究会 MI  
開催期間 2010-07-09 - 2010-07-09 
開催地(和) 徳島大学工業会館 
開催地(英) Tokusima Univ. Kogyo-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 医用画像一般 
テーマ(英) general medical imaging 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MI 
会議コード 2010-07-MI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 造影CT画像を用いた肺血栓塞栓症検出アルゴリズムの検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of Thrombosis Detection Algorithm using the Contrast Enhanced CT Images 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 造影CT / Contrast Enhanced CT  
キーワード(2)(和/英) 肺血栓塞栓症 / Thrombosis  
キーワード(3)(和/英) 肺動脈 / Pulmonary artery  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大屋 淳 / Jun Oya / オオヤ ジュン
第1著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokushima University (略称: Tokushima Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 河田 佳樹 / Yoshiki Kawata / カワタ ヨシキ
第2著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokushima University (略称: Tokushima Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 仁木 登 / Noboru Niki / ニキ ノボル
第3著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokushima University (略称: Tokushima Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 杉浦 寿彦 / Toshihiko Sugiura / スギウラ トシヒコ
第4著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 田邊 信宏 / Nobuhiro Tanabe / タナベ ノブヒロ
第5著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 滝口 裕一 / Yuichi Takiguchi / タキグチ ユウイチ
第6著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 巽 浩一郎 / Koichiro Tatsumi / タツミ コウイチロウ
第7著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-07-09 10:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MI 
資料番号 IEICE-MI2010-37 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.121 
ページ範囲 pp.1-4 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-MI-2010-07-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会