お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-07-09 16:10
体幹部FDG-PET画像における異常集積領域の検出法の開発と経時変化の解析
浅井智也鈴木祈史原 武史小林龍徳周 向栄岐阜大)・伊藤 哲総合大雄会病院)・片渕哲朗岐阜医療科学大)・藤田広志岐阜大MI2010-46
抄録 (和) 本研究では,FDG-PET画像において,経時差分における異常集積領域の追跡を行うために必要な異常集積領域の検出法の開発を行った.異常集積検出は,243症例の正常症例から統計的に構築した正常モデルを用いた.本手法を異常症例63症例で異常集積の検出を行った結果,異常領域の検出率はTP82.6%のときにFP12.4個/症例であった.また,経時変化のある症例58症例 (正常21例,良性11例,悪性26例) において,位置合わせや異常領域の座標比較などを行うことで経時変化の追跡を行い,経時変化を適切に捉えているか解析した.その結果,異常から異常へと変化した27箇所の異常集積の内,25箇所の同定を行い,同定箇所を適切に表示した. 
(英) The purpose of this study is to develop a technique for the computer-aided diagnosis (CAD) system to track lesions by analyzing their temporal changes on torso FDG-PET scans. In this study, we created normal statistical models by using 243 normal scans, and detected abnormal accumulations in each examination. Our detection scheme resulted in 82.6% true-positive rate with 12.4 false-positive marks per scan. We applied this method to 58 cases with temporal changes. Our result showed that our temporal subtraction method would be useful for detecting interval changes on torso FDG-PET scans.
キーワード (和) FDG-PET / SUV / Z-score / 経時差分 / / / /  
(英) FDG-PET / SUV / Z-score / Temporal subtraction / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 121, MI2010-46, pp. 51-56, 2010年7月.
資料番号 MI2010-46 
発行日 2010-07-02 (MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MI2010-46

研究会情報
研究会 MI  
開催期間 2010-07-09 - 2010-07-09 
開催地(和) 徳島大学工業会館 
開催地(英) Tokusima Univ. Kogyo-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 医用画像一般 
テーマ(英) general medical imaging 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MI 
会議コード 2010-07-MI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 体幹部FDG-PET画像における異常集積領域の検出法の開発と経時変化の解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Automatic detection and temporal comparison methods for lesions on torso FDG-PET scans 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) FDG-PET / FDG-PET  
キーワード(2)(和/英) SUV / SUV  
キーワード(3)(和/英) Z-score / Z-score  
キーワード(4)(和/英) 経時差分 / Temporal subtraction  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 浅井 智也 / Tomoya Asai / アサイ トモヤ
第1著者 所属(和/英) 岐阜大学大学院 (略称: 岐阜大)
Gifu Graduate School (略称: Gifu Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 祈史 / Tokifumi Suzuki / スズキ トキフミ
第2著者 所属(和/英) 岐阜大学大学院 (略称: 岐阜大)
Gifu Graduate School (略称: Gifu Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 原 武史 / Takeshi Hara / ハラ タケシ
第3著者 所属(和/英) 岐阜大学大学院 (略称: 岐阜大)
Gifu Graduate School (略称: Gifu Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 龍徳 / Tatsunori Kobayashi / コバヤシ タツノリ
第4著者 所属(和/英) 岐阜大学大学院 (略称: 岐阜大)
Gifu Graduate School (略称: Gifu Univ)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 周 向栄 / Xiangrong Zhou / シュウ コウエイ
第5著者 所属(和/英) 岐阜大学大学院 (略称: 岐阜大)
Gifu Graduate School (略称: Gifu Univ)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 哲 / Satoshi Itoh / イトウ サトシ
第6著者 所属(和/英) 大雄会病院 (略称: 総合大雄会病院)
Daiyukai General Hospital (略称: Daiyukai General Hospital.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 片渕 哲朗 / Tetsuro Katafuchi / カタフチ テツロウ
第7著者 所属(和/英) 岐阜医療科学大学 (略称: 岐阜医療科学大)
Gifu University of Medical Science (略称: GUMS)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤田 広志 / Hiroshi Fujita / フジタ ヒロシ
第8著者 所属(和/英) 岐阜大学大学院 (略称: 岐阜大)
Gifu Graduate School (略称: Gifu Univ)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-07-09 16:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MI 
資料番号 IEICE-MI2010-46 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.121 
ページ範囲 pp.51-56 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MI-2010-07-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会