電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-07-09 15:10
Analysis of the Influence of Element Position-Error on the Beam-Pattern of Synthetic Cylindrical Array
Karlisa PriandanaMir GhoraishiJun-ichi TakadaTokyo Tech)・Michitaka AmeyaSatoru KurokawaMasanobu HiroseAIST
抄録 (和) (まだ登録されていません) 
(英) This paper proposes a beam-forming method for semi-anechoic chamber (SAC) evaluation by utilizing a synthetic cylindrical array. A study of the influence of the antenna elements position-error on the beam pattern of the array is presented. The analysis is accomplished for the narrowband signals of 1 to 6 GHz where the required side-lobe level of -40 dB and the maximum physical dimension of the array of 2 meters in height and 1 meter in width are presumed for the purpose of SAC evaluation. Dolph-Chebyshev algorithm was used for beam-forming because of its optimal beam-width for a predefined side-lobe level. Monte-Carlo simulations reveal the sensitivity of the beam-pattern maximum side-lobe level to the elements position error.
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) Beam-forming / synthetic cylindrical array / Dolph-Chebyshev / semi-anechoic chamber / side-lobe / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ACT  
開催期間 2010-07-09 - 2010-07-09 
開催地(和) NICT麹町会議室 
開催地(英) NICT Kohji-machi Office 
テーマ(和) 無線機器測定技術一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ACT 
会議コード 2010-07-ACT 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Analysis of the Influence of Element Position-Error on the Beam-Pattern of Synthetic Cylindrical Array 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) / Beam-forming  
キーワード(2)(和/英) / synthetic cylindrical array  
キーワード(3)(和/英) / Dolph-Chebyshev  
キーワード(4)(和/英) / semi-anechoic chamber  
キーワード(5)(和/英) / side-lobe  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) カルリサ プリアンダナ / Karlisa Priandana / カルリサ プリアンダナ
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) ミル ゴライシ / Mir Ghoraishi / ミル ゴライシ
第2著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 高田 潤一 / Jun-ichi Takada / タカダ ジュンイチ
第3著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 飴谷 充隆 / Michitaka Ameya / アメヤ ミチタカ
第4著者 所属(和/英) 産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (略称: AIST)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 黒川 悟 / Satoru Kurokawa / クロカワ サトル
第5著者 所属(和/英) 産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (略称: AIST)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 廣瀬 雅信 / Masanobu Hirose / ヒロセ マサノブ
第6著者 所属(和/英) 産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (略称: AIST)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-07-09 15:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ACT 
資料番号  
巻番号(vol)  
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会