お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-07-09 10:00
ECC媒体への垂直磁気転写シミュレーション
川前武士村越拓治小峰啓史杉田龍二茨城大MR2010-20 エレソ技報アーカイブへのリンク:MR2010-20
抄録 (和) 本研究では, マイクロマグネティックシミュレーションを用いて, ECC媒体への垂直磁気転写特性について調べた. ECC媒体の層間交換結合が強く, 硬磁性層と軟磁性(半硬磁性)層の磁化が一緒に反転する領域では, 単層媒体と同等程度の転写特性をもつことがわかった. 熱安定性を等しくした場合, ECC媒体は, 単層媒体に比べ最適転写磁場が低くなり, 書き込み易さが向上していることがわかった. また, ECC媒体ではSemi-ECC媒体に比べ, 層間の交換結合をより強くする必要があることがわかった. 
(英) The perpendicular magnetic printing characteristics on exchange coupled composite (ECC) media are investigated using micromagnetic simulation. It is clarified that magnetic printing onto ECC media is feasible. Master patterns were clearly printed onto ECC or semi-ECC media with coherent rotation of magnetizations in hard and soft layers. The optimum printing characteristics in ECC or semi-ECC media is the same as that of single-layered (SL) medium. When the thermal stabilities in SL and ECC media are the same, the optimum printing field for ECC medium is lower than that of SL medium. To obtain sufficient printing characteristics in ECC media, the ECC media need stronger interlayer exchange coupling than that of semi-ECC media.
キーワード (和) 磁気転写 / ECC媒体 / 垂直磁気記録 / / / / /  
(英) magnetic printing / exchange coupled composite media / perpendicular magnetic recording / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, 2010年7月.
資料番号  
発行日 2010-07-01 (MR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MR2010-20 エレソ技報アーカイブへのリンク:MR2010-20

研究会情報
研究会 ITE-MMS MRIS  
開催期間 2010-07-08 - 2010-07-09 
開催地(和) 茨城大学 
開催地(英) Ibaraki Univ. 
テーマ(和) 媒体,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MRIS 
会議コード 2010-07-MMS-MR 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ECC媒体への垂直磁気転写シミュレーション 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Simulation Analysis of Perpendicular Magnetic Printing on Exchange Couposite Media 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 磁気転写 / magnetic printing  
キーワード(2)(和/英) ECC媒体 / exchange coupled composite media  
キーワード(3)(和/英) 垂直磁気記録 / perpendicular magnetic recording  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 川前 武士 / Takeshi Kawamae / カワマエ タケシ
第1著者 所属(和/英) 茨城大学 (略称: 茨城大)
Ibaraki University (略称: Ibaraki Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 村越 拓治 / Takuji Murakoshi / ムラコシ タクジ
第2著者 所属(和/英) 茨城大学 (略称: 茨城大)
Ibaraki University (略称: Ibaraki Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小峰 啓史 / Takashi Komine / コミネ タカシ
第3著者 所属(和/英) 茨城大学 (略称: 茨城大)
Ibaraki University (略称: Ibaraki Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 杉田 龍二 / Ryuji Sugita / スギタ リュウジ
第4著者 所属(和/英) 茨城大学 (略称: 茨城大)
Ibaraki University (略称: Ibaraki Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-07-09 10:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 MRIS 
資料番号 IEICE-MR2010-20 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.112 
ページ範囲 pp.55-60 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MR-2010-07-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会