お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-07-09 17:00
階層的統計形状モデルを用いた疾患股関節CT画像セグメンテーションの評価
横田 太神戸大)・岡田俊之高尾正樹菅野伸彦阪大)・多田幸生神戸大)・富山憲幸佐藤嘉伸阪大MI2010-48
抄録 (和) 股関節手術のために患者固有の計画やシミュレーションを行うためには,股関節CT 画像から骨盤と大腿骨領域抽出を行うことが必要である.疾患股関節では,骨形状の変形や関節腔狭窄のために骨盤と大腿骨の領域の分離が難しい.本稿では,疾患股関節CT 画像を対象として,骨盤と大腿骨領域を自動で分離抽出することを目的とする.閾値処理により得られた股関節付近の骨領域から,仙骨と頸骨の存在確率アトラスを用いて,仙骨と頸骨の存在する確率がある領域を除去することにより,統計形状モデルを用いた領域抽出の初期領域推定の精度向上を行った.22 症例の疾患股関節CT 画像に対して本手法を適用し,従来手法と比較して初期領域推定において約50% の誤差の減少,最終的な抽出結果において約12% の誤差の減少が得られた.高位脱臼症例に限ると,最終的な抽出結果において約44% の誤差の減少が得られた.このことから,本手法の疾患股関節に対する有効性が示された. 
(英) Segmentation of the femur and pelvis from 3D CT data is prerequisite of patient specific planning and simulation for hip surgery. Separation of the femoral head and acetabulum is one of main difficulties in the diseased hip joint due to deformed shapes and extreme narrowness of the joint space. In this paper, we proposed initial region estimation method using probabilistic atlas (PA). We applied the proposed method to 22 datasets. Compared to the previous method, average distance was decreased about 50 % and 12 % for initial region estimation and segmentation result, respectively. In high dislocated hips, average distance was decreased about 44 %. The proposed method was shown to improve segmentation accuracy for datasets including high dislocated hips. We demonstrated that segmentation accuracy is improved using the initial region obtained with PA.
キーワード (和) 存在確率アトラス / 複数臓器 / 変形性股関節症 / 高位脱臼股関節 / / / /  
(英) Probabilistic atlas / Multi-organ / Osteoarthrosis / High dislocated hip / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 121, MI2010-48, pp. 63-68, 2010年7月.
資料番号 MI2010-48 
発行日 2010-07-02 (MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MI2010-48

研究会情報
研究会 MI  
開催期間 2010-07-09 - 2010-07-09 
開催地(和) 徳島大学工業会館 
開催地(英) Tokusima Univ. Kogyo-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 医用画像一般 
テーマ(英) general medical imaging 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MI 
会議コード 2010-07-MI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 階層的統計形状モデルを用いた疾患股関節CT画像セグメンテーションの評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Validating Segmentation of Diseased Hip CT Images Using Hierarchical Statistical Shape Model 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 存在確率アトラス / Probabilistic atlas  
キーワード(2)(和/英) 複数臓器 / Multi-organ  
キーワード(3)(和/英) 変形性股関節症 / Osteoarthrosis  
キーワード(4)(和/英) 高位脱臼股関節 / High dislocated hip  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 横田 太 / Futoshi Yokota / ヨコタ フトシ
第1著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡田 俊之 / Toshiyuki Okada / オカダ トシユキ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 高尾 正樹 / Masaki Takao / タカオ マサキ
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 菅野 伸彦 / Nobuhiko Sugano / スガノ ノブヒコ
第4著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 多田 幸生 / Yukio Tada / タダ ユキオ
第5著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 富山 憲幸 / Noriyuki Tomiyama / トミヤマ ノリユキ
第6著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 嘉伸 / Yoshinobu Sato / サトウ ヨシノブ
第7著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-07-09 17:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MI 
資料番号 IEICE-MI2010-48 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.121 
ページ範囲 pp.63-68 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MI-2010-07-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会