電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-06-30 13:55
多チャンネル表面筋電図における伝播速度の変動係数を考慮した伝播波判定
大國祐輝板倉直明水戸和幸電通大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 表面筋電図で観測される波の電位は,筋肉内の多数の運動単位で生じた活動単位が加重したものである.従って,多チャンネル表面筋電図における全ての伝播波の特徴を個別に観察することによって,筋収縮メカニズムを検討できると考えた.先行研究では,隣接チャンネル間の波形形状を考慮して,多チャンネル表面筋電図から多チャンネルに渡り伝播する伝播波を抽出する手法を開発した.本研究では,新たに伝播速度の変動係数も考慮に加えた伝播波を抽出する手法を提案した.そして,伝播波の特徴を観察することで,新たな提案手法の有用性を検討した. 
(英) Potential of waves observed in a surface electromyogram (EMG) signal is summarized with a lot of motor unit action potentials. Therefore, we thought that we could discuss mechanism of muscle construction with separately observing characteristics of every conducting wave in surface EMG signals. In our previous study, we developed a judgment of conducting wave, that is, a method to extract conducting waves from multi-channel surface EMG signals over several adjacent channels with considering waveforms between adjacent channels. In this study, we proposed a new judgment of conducting wave with considering not only waveforms but also a coefficient of variation of conduction velocity. We discussed a usability of the new judgment by means of observing the characteristics of conducting waves.
キーワード (和) 表面筋電図 / 筋線維伝播速度 / / / / / /  
(英) EMG / MFCV / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 111, MBE2010-10, pp. 1-4, 2010年6月.
資料番号 MBE2010-10 
発行日 2010-06-23 (MBE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MBE  
開催期間 2010-06-30 - 2010-06-30 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido Univ. 
テーマ(和) ME一般 
テーマ(英) ME in general 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MBE 
会議コード 2010-06-MBE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 多チャンネル表面筋電図における伝播速度の変動係数を考慮した伝播波判定 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Judgment of Conducting Wave with considering Coefficient of Variation of Conduction Velocity in Multi-Channel Surface EMG signals 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 表面筋電図 / EMG  
キーワード(2)(和/英) 筋線維伝播速度 / MFCV  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大國 祐輝 / Yuki Okuni / オオクニ ユウキ
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: Univ. of Electro-Commu.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 板倉 直明 / Naoaki Itakura / イタクラ ナオアキ
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: Univ. of Electro-Commu.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 水戸 和幸 / Kazuyuki Mito / ミト カズユキ
第3著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: Univ. of Electro-Commu.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-06-30 13:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MBE 
資料番号 IEICE-MBE2010-10 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.111 
ページ範囲 pp.1-4 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-MBE-2010-06-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会