お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-06-25 16:50
PSS液晶を用いた液晶偏光制御素子の波長特性
小笠原 渉中津原克己中神隆清神奈川工科大)・廣瀬伸一安藤 潔望月昭宏ナノロアOPE2010-20 LQE2010-22 エレソ技報アーカイブへのリンク:OPE2010-20 LQE2010-22
抄録 (和) 我々は、液晶の大きな屈折率変化を利用して、波長多重通信に用いる偏光無依存型の光スイッチの研究をしている。近年、可視光のディスプレイを高速に動作させるために開発されたPSS(分極遮へい型スメクチック:Polarization Shielded Smectic)液晶は、本研究室で研究してきた強誘電性液晶と同等の高速応答を有し、印加電圧に対して偏光特性が連続的に変化する特性を持っている。液晶の大きな屈折率変化を利用することで、小型化が可能であり、低消費電力で、マイクロ秒オーダの高速に動作する光スイッチが実現できる。本研究では測定系を構築し、通信帯域で使用される光の波長1530-1610[nm]でPSS-PCDの波長特性の評価を行った。 
(英) We study the polarization independent free space optical switches for wavelength multiplex communication. The switches use a polarization shielded smectic liquid crystal polarization control devices (PSS-PCDS) to change optical paths in the switch. PSS materials have large refractive index changes, microseconds response. The present paper reports the measurement setup and wavelength characteristics of a PSS-PCD in 1530nm-1610nm wavelength.
キーワード (和) 分極遮蔽型スメクチック / 液晶 / 偏光制御素子 / 光スイッチ / WDM / / /  
(英) Polarization Shielded Smectic / liquid crystal / polarization control device / Optical switch / WDM / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 102, OPE2010-20, pp. 25-29, 2010年6月.
資料番号 OPE2010-20 
発行日 2010-06-18 (OPE, LQE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OPE2010-20 LQE2010-22 エレソ技報アーカイブへのリンク:OPE2010-20 LQE2010-22

研究会情報
研究会 OPE LQE  
開催期間 2010-06-25 - 2010-06-25 
開催地(和) 機械振興会館 地下3階研修1号室 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 量子効果デバイス(光信号処理、LD、光増幅、変調等)と集積化技術、一般 「材料デバイスサマーミーティング」 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OPE 
会議コード 2010-06-OPE-LQE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) PSS液晶を用いた液晶偏光制御素子の波長特性 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Wavelength characteristic measurement of PSS liquid crystal polarization control device for anoptical switch 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 分極遮蔽型スメクチック / Polarization Shielded Smectic  
キーワード(2)(和/英) 液晶 / liquid crystal  
キーワード(3)(和/英) 偏光制御素子 / polarization control device  
キーワード(4)(和/英) 光スイッチ / Optical switch  
キーワード(5)(和/英) WDM / WDM  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小笠原 渉 / Wataru Ogasawara / オガサワラ ワタル
第1著者 所属(和/英) 神奈川工科大学 (略称: 神奈川工科大)
Kanagawa Institute of Technology (略称: Kanagawa Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中津原 克己 / Katsumi Nakatsuhara / ナカツハラ カツミ
第2著者 所属(和/英) 神奈川工科大学 (略称: 神奈川工科大)
Kanagawa Institute of Technology (略称: Kanagawa Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中神 隆清 / Takakiyo Nakagami / ナカガミ タカキヨ
第3著者 所属(和/英) 神奈川工科大学 (略称: 神奈川工科大)
Kanagawa Institute of Technology (略称: Kanagawa Inst. of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 廣瀬 伸一 / Sinichi Hirose / ヒロセ シンイチ
第4著者 所属(和/英) ナノロア株式会社 (略称: ナノロア)
Nano Loa, Inc. (略称: Nano Loa, Inc.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 安藤 潔 / Kiyoshi Ando / アンドウ キヨシ
第5著者 所属(和/英) ナノロア株式会社 (略称: ナノロア)
Nano Loa, Inc. (略称: Nano Loa, Inc.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 望月 昭宏 / Akihiro Mochizuki / モチヅキ アキヒロ
第6著者 所属(和/英) ナノロア株式会社 (略称: ナノロア)
Nano Loa, Inc. (略称: Nano Loa, Inc.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-06-25 16:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OPE 
資料番号 IEICE-OPE2010-20,IEICE-LQE2010-22 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.102(OPE), no.103(LQE) 
ページ範囲 pp.25-29 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-OPE-2010-06-18,IEICE-LQE-2010-06-18 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会