電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-06-24 16:15
医療応用のための貫通孔を有する超音波円形プローブ
田中雄介田中克彦立命館大)・来見良誠谷 徹滋賀医科大)・杉山 進立命館大US2010-28
抄録 (和) 本研究は超音波で体内の患部を確認しながら穿刺処置を行うための超音波プローブに関する基礎研究である。中央に貫通孔を有する超音波プローブを試作し、正面の物体の位置と貫通孔に挿入した穿刺針の位置をそれぞれ超音波のパルスエコー法とTOFD(Time of Flight Diffraction)法を用いて観測した。生体の音響インピーダンスに近い寒天と鶏のささみを用いて予備実験を行った。また、切除した胃癌摘出標本の一部を用いて実験を行い、胃壁の位置と穿刺針の位置の両方を同時に確認できた。 
(英) This report presents a basic research for an ultrasonic probe to insert a needle into an affected part in a human body under observing positions of the needle and the affected part. We fabricated a small circular ultrasonic probe with through hole, and investigated a basic operation. Preliminary experiments were made using agar and chicken fillet instead of human body, and a needle tip and an object (agar or chicken fillet) set in front of the probe were observed by TOFD (Time of flight diffraction) technique and pulse echo technique, respectively. Experiment was also made for a stomach wall removed from an affected part.
キーワード (和) 超音波プローブ / TOFD法 / パルスエコー法 / / / / /  
(英) Ultrasonic Probe / TOFD / Pulse Echo / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 91, US2010-28, pp. 83-86, 2010年6月.
資料番号 US2010-28 
発行日 2010-06-17 (US) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード US2010-28

研究会情報
研究会 US  
開催期間 2010-06-24 - 2010-06-24 
開催地(和) 東京農工大学 小金井キャンパス BASE本館1F 講義室1 
開催地(英)  
テーマ(和) 医用超音波,アコースティックイメージング,一般
(共催:日本超音波医学会・日本音響学会アコースティックイメージング研究会) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 US 
会議コード 2010-06-US 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 医療応用のための貫通孔を有する超音波円形プローブ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Ultrasonic Circular Probe with Through Hole for Medical Applications 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 超音波プローブ / Ultrasonic Probe  
キーワード(2)(和/英) TOFD法 / TOFD  
キーワード(3)(和/英) パルスエコー法 / Pulse Echo  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 雄介 / Yuusuke Tanaka / タナカ ユウスケ
第1著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 克彦 / Katsuhiko Tanaka / タナカ カツヒコ
第2著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 来見 良誠 / Yoshimasa Kurumi / クルミ ヨシマサ
第3著者 所属(和/英) 滋賀医科大学 (略称: 滋賀医科大)
Shiga University of Medical Science (略称: Shiga Univ. Medical Sci.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 谷 徹 / Tohru Tani / タニ トオル
第4著者 所属(和/英) 滋賀医科大学 (略称: 滋賀医科大)
Shiga University of Medical Science (略称: Shiga Univ. Medical Sci.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 杉山 進 / Susumu Sugiyama / スギヤマ ススム
第5著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-06-24 16:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 US 
資料番号 IEICE-US2010-28 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.91 
ページ範囲 pp.83-86 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-US-2010-06-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会