電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-06-24 11:15
マルチキャリア波を用いた超音波イメージングの基礎検討
前田泰成総研大)・杉本雅則東大)・橋爪宏達NIIUS2010-19
抄録 (和) 送信機から送出された超音波が対象物により反射して複数のセンサーに到達する信号を測定することにより,対象物の角度と距離が推定できる.我々はマルチキャリア信号を用いた高精度到来時間推定について研究を行ってきた.
また受信された実信号列にヒルベルト変換を施して得られる解析信号列を用いて推定精度を向上することに関心があった.
我々は受信機として機械実装された MEMS センサーからなるセンサーアレイを用い,各センサーの受信信号から計算された解析信号列に整合フィルタ及びパルス圧縮を適用して,到来時間推定精度を比較し高い推定精度を得た.
また,ダウンサンプリング時の推定精度の変化についての実験によって,解析信号列は実信号列に比べてダウンサンプリング耐性が高いことが示された. 
(英) Employing a transmitter and a number of receivers, we are able to estimate the angle and the distance to an arbitrary located object which reflects ultrasonic sound.
It has been highly expected that we obtain precise results of the estimation if we utilize multi carrier signals as transmitter sound. The advantage of converting real-valued sensed signals into complex-valued analytic ones by making use of Hilbert transformation has been issued.
Utilizing an array of MEMS sensors machine-mounted on a printed circuit board, and applying Hilbert transformation to the sensed values, we obtained fine estimation of time of arrival for the matched filters and the pulse compression.
With an additional experiment on changing sampling frequency, a practical property of analytic sequence, or the tolerance of estimation for down-sampling is shown.
キーワード (和) ヒルベルト変換 / エルミート積 / 整合フィルタ / パルス圧縮 / マルチキャリア / / /  
(英) Hilbert transform / Hermite product / matched filter / pulse compression / multi-carrier / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 91, US2010-19, pp. 31-36, 2010年6月.
資料番号 US2010-19 
発行日 2010-06-17 (US) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード US2010-19

研究会情報
研究会 US  
開催期間 2010-06-24 - 2010-06-24 
開催地(和) 東京農工大学 小金井キャンパス BASE本館1F 講義室1 
開催地(英)  
テーマ(和) 医用超音波,アコースティックイメージング,一般
(共催:日本超音波医学会・日本音響学会アコースティックイメージング研究会) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 US 
会議コード 2010-06-US 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) マルチキャリア波を用いた超音波イメージングの基礎検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Fundamental Consideration on Ultrasonic Imaging Using Multi-carrier Signals 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ヒルベルト変換 / Hilbert transform  
キーワード(2)(和/英) エルミート積 / Hermite product  
キーワード(3)(和/英) 整合フィルタ / matched filter  
キーワード(4)(和/英) パルス圧縮 / pulse compression  
キーワード(5)(和/英) マルチキャリア / multi-carrier  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 前田 泰成 / Yasushige Maeda / マエダ ヤスシゲ
第1著者 所属(和/英) 総合研究大学院大学 (略称: 総研大)
The Graduate University for Advanced Studies (略称: Graduate Univ. for Advanced Studies)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 杉本 雅則 / Masanori Sugimoto / スギモト マサノリ
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 橋爪 宏達 / Hiromichi Hashizume / ハシヅメ ヒロミチ
第3著者 所属(和/英) 国立情報学研究所 (略称: NII)
National Institute of Informatics (略称: NII)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-06-24 11:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 US 
資料番号 IEICE-US2010-19 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.91 
ページ範囲 pp.31-36 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-US-2010-06-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会