電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-06-24 09:50
チャープ信号を用いた生体高調波画像化法における非線形成分抽出法の検討
田邉将之首都大東京/学振)・山村拓也大久保 寛田川憲男首都大東京US2010-16
抄録 (和) 高精細な生体超音波画像を得るための手法として生体高調波画像化法( Tissue Harmonic Imaging : THI)が提案されている.THIでは基本波の2倍の帯域幅を有する第二高調波成分を用いるため距離分解能が向上するが,基本波と高調波の周波数帯域が混合しないように周波数帯域制限が必要となる.また信号雑音比(Signal-to-Noise Ratio : SNR)を向上する手法としてチャープ信号を用いたパルス圧縮技術(Pulse Compression Technique : PCT)が提案されている.しかしターゲットまでの距離が近い場合には,送信信号を照射中に受信信号が返ってきてしまうため信号長を長くすることができず,その結果十分なSNRの向上が見込まれない.そこで本研究ではこれらの問題を同時に解決し高SNRと高空間分解能を実現するため,時間領域における送信信号と受信信号の混合,そして周波数領域における基本波成分と高調波成分の混合が生じない手法を提案し,AモードおよびBモード画像による有効性の評価を行う. 
(英) In this study, we present a new tissue harmonic imaging (THI) method that uses multi chirp signals. Medical ultrasound images are required to be finer in both signal-to-noise ratio (SNR) and spatial resolution. For the solution, THI and pulse compression technique (PCT) have been researched. To avoid the overlap of the fundamental component and the harmonic component in frequency domain, the bandwidth of the fundamental component is required to be narrow. In our proposed method, we employ multi chirp signals. Each bandwidth of the transmitted signals is designed without overlap of the fundamental components and the harmonic components. The harmonic components of the obtained echo signals are extracted and vector-correlated with the mismatched filters corresponding to the harmonic frequencies. As a result of experiments, it is shown that we can obtain the high resolution images by these harmonic components. The results demonstrate the feasibility of the proposed method.
キーワード (和) 生体高調波画像化法 / パルス圧縮 / チャープ信号 / パルスインバージョン / / / /  
(英) tissue harmonic imaging / pulse compression technique / chirp / pulse inversion / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 91, US2010-16, pp. 13-17, 2010年6月.
資料番号 US2010-16 
発行日 2010-06-17 (US) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード US2010-16

研究会情報
研究会 US  
開催期間 2010-06-24 - 2010-06-24 
開催地(和) 東京農工大学 小金井キャンパス BASE本館1F 講義室1 
開催地(英)  
テーマ(和) 医用超音波,アコースティックイメージング,一般
(共催:日本超音波医学会・日本音響学会アコースティックイメージング研究会) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 US 
会議コード 2010-06-US 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) チャープ信号を用いた生体高調波画像化法における非線形成分抽出法の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Tissue Harmonic Imaging with Chirp Signal Based on Split and Merge Starategy 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 生体高調波画像化法 / tissue harmonic imaging  
キーワード(2)(和/英) パルス圧縮 / pulse compression technique  
キーワード(3)(和/英) チャープ信号 / chirp  
キーワード(4)(和/英) パルスインバージョン / pulse inversion  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 田邉 将之 / Masayuki Tanabe / タナベ マサユキ
第1著者 所属(和/英) 首都大学東京/日本学術振興会特別研究員 (略称: 首都大東京/学振)
Tokyo Metropolitan University/JSPS Research Fellow(DC) (略称: Tokyo Metro. Univ./JSPS)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山村 拓也 / Takuya Yamamura / ヤマムラ タクヤ
第2著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Metro. Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大久保 寛 / Kan Okubo / オオクボ カン
第3著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Metro. Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 田川 憲男 / Norio Tagawa / タガワ ノリオ
第4著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Metro. Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-06-24 09:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 US 
資料番号 IEICE-US2010-16 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.91 
ページ範囲 pp.13-17 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-US-2010-06-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会