電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-06-24 11:10
光ファイバリミッタ増幅器を用いた信号振幅ゆらぎの低減に関する検討
加藤智行岡部 亮渡辺茂樹富士通研
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) (事前公開アブストラクト) 高非線形ファイバ内で生じる光パラメトリック増幅の利得飽和効果を利用した光
リミッタ増幅器による信号振幅ゆらぎの低減効果についての検討を行った.実証
実験およびシミュレーションにおいて信号振幅揺らぎの低減効果について明らか
にした.また,利得飽和時の振幅雑音の非線形増大についての検討し,雑音抑圧
特性の向上を図った. 
(英) (Advance abstract in Japanese is available)
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 94, OCS2010-12, pp. 7-12, 2010年6月.
資料番号 OCS2010-12 
発行日 2010-06-17 (OCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 OCS NS PN  
開催期間 2010-06-24 - 2010-06-25 
開催地(和) 秋田大学 
開催地(英) Akita University 
テーマ(和) コア・メトロシステム,フォトニックネットワーク・システム,光ネットワーク運用管理,光ネットワーク設計,トラヒックエンジニアリング,シグナリング,GMPLS,ドメイン間経路制御,ネットワーク監視,イーサネット,光伝達網 (OTN),高速インタフェース,光制御(波長変換・スイッチング・ルーチング),光ノード技術,光クロスコネクト(OXC),光分岐挿入多重 (OADM),光多重・分離装置,光信号処理,光スイッチ素子,一般 
テーマ(英) Core/metro system, Photonic network system, Optical network operation and administration, Optical network design, Traffic engineering, Signaling, GMPLS, Inter-domain route control, Network monitoring, Ethernet, Optical transport network(OTN), High-speed interface, Optical control(wavelength conversion/switching/routing), optical node technology, Optical crossconnect(OXC), Optical add/drop multiplexer(OADM), Optical multipxing/demultiplexing equipment, Optical signal processing, Optical swtiching device, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OCS 
会議コード 2010-06-OCS-NS-PN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 光ファイバリミッタ増幅器を用いた信号振幅ゆらぎの低減に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Investigation on the reduction of signal amplitude fluctuation using limiting amplification with optical fiber parametric limiter amplifier 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) /  
キーワード(2)(和/英) /  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 加藤 智行 / Tomoyuki Kato / カトウ トモユキ
第1著者 所属(和/英) 富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitu Laboratories Ltd. (略称: Fujitsu lab.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡部 亮 / Ryo Okabe / オカベ リョウ
第2著者 所属(和/英) 富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitu Laboratories Ltd. (略称: Fujitsu lab.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡辺 茂樹 / Shigeki Watanabe / ワタナベ シゲキ
第3著者 所属(和/英) 富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitu Laboratories Ltd. (略称: Fujitsu lab.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-06-24 11:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OCS 
資料番号 IEICE-OCS2010-12 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.94 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-OCS-2010-06-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会