お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-06-19 15:35
敏感なアリと鈍いアリによるアントコロニー最適化
下村 将杉本雅樹原口 卓徳島大)・松下春奈法政大)・西尾芳文徳島大NLP2010-20 NC2010-20
抄録 (和) 本研究では新しいアントコロニー最適化(Ant Colony Optimization: ACO)として、
敏感なアリと鈍いアリによるアントコロニー最適化
(ACO with Intelligent and Dull Ants: IDACO)を提案する。
IDACOアルゴリズムには、敏感なアリと鈍いアリ2種類のアリが存在することから、
標準ACOアルゴリズムよりも現実のアリのコロニーに近い性質を持つと言える。
IDACOを巡回セールスマン問題(Traveling Salesman Problem: TSP)に適用し、
敏感なアリだけが存在する標準ACOより、
IDACOの方が効果的な結果を得ることを確認する。 
(英) This study proposes a new Ant Colony Optimization (ACO) method; ACO with Intelligent and Dull Ants (IDACO).
In IDACO algorithm, two kinds of ants coexist: intelligent ants and dull ants.
IDACO algorithm is nearer to the real ant colony than the standard ACO algorithm.
We apply IDACO to Traveling Salesman Problems (TSPs) and confirm that IDACO obtains more effective results than the standard ACO which consists of only the intelligent ants.
キーワード (和) アントコロニー最適化 / 巡回セールスマン問題 / メタヒューリスティク / / / / /  
(英) Ant Colony Optimization / Traveling Salesman Problem / meta-heuristic / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 82, NLP2010-20, pp. 157-160, 2010年6月.
資料番号 NLP2010-20 
発行日 2010-06-11 (NLP, NC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NLP2010-20 NC2010-20

研究会情報
研究会 NC NLP IPSJ-BIO  
開催期間 2010-06-18 - 2010-06-19 
開催地(和) 琉球大学50周年記念館 
開催地(英) Ryukyu-daigaku-gozyu-syunen-kinenn-kaikan 
テーマ(和) 機械学習によるバイオデータマインニング, 生命現象の非線形性, 一般 
テーマ(英) Machine Learning for bio-datamining 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2010-06-NC-NLP-BIO 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 敏感なアリと鈍いアリによるアントコロニー最適化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Behavior of Ant Colony Optimization with Intelligent and Dull Ants 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) アントコロニー最適化 / Ant Colony Optimization  
キーワード(2)(和/英) 巡回セールスマン問題 / Traveling Salesman Problem  
キーワード(3)(和/英) メタヒューリスティク / meta-heuristic  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 下村 将 / Sho Shimomura / シモムラ ショウ
第1著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokushima University (略称: Tokushima Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 杉本 雅樹 / Masaki Sugimoto / スギモト マサキ
第2著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokushima University (略称: Tokushima Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 原口 卓 / Taku Haraguchi / ハラグチ タク
第3著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokushima University (略称: Tokushima Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 松下 春奈 / Haruna Matsushita / マツシタ ハルナ
第4著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
Hosei University (略称: Hosei Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 西尾 芳文 / Yoshifumi Nishio / ニシオ ヨシフミ
第5著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokushima University (略称: Tokushima Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-06-19 15:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2010-20,IEICE-NC2010-20 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.82(NLP), no.83(NC) 
ページ範囲 pp.157-160 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-NLP-2010-06-11,IEICE-NC-2010-06-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会