お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-06-19 16:25
並列化DC/DCコンバータの同期動作の安定化
松本貴暁斎藤利通法政大NLP2010-26 NC2010-26
抄録 (和) 本論文では、並列化をしたDC/DCブーストコンバータの安定性解析をおこなった。
DC/DCブーストコンバータは、インダクタに流れる電流とクロック信号による電流モード制御を用いた。
電圧の変化に対してスイッチング周波数が高いと仮定すると出力側の負荷は定電圧源として考えられる。
この簡単化されたモデルで安定性解析を行う。
また、安定性解析の結果不安定だと判明したパラメータに対して安定化をおこなった。
しきい値制御を時間制御に変更して、安定化をおこなった。 
(英) This paper studies stabilizing synchronous operation of parallel DC/DC boost converters.
DC/DC boost converters used current mode control by inductor current and clock signal.
For convenience of analysis, we assume that voltage regulation is achieved in high frequency modulation and the much slower dynamics of output side can be represented by a constant voltage source.
Using the simplifid model, we analuze the system stability and indentify the desired unstable synchronous state.
We then propose a time-domain control to stabilize the desired state and
confirm the stabilization performance in simple example.
キーワード (和) パワーエレクトロニクス / DC/DCコンバータ / 安定性 / / / / /  
(英) Power electronics / DC/DC Converters / Stability / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 82, NLP2010-26, pp. 221-224, 2010年6月.
資料番号 NLP2010-26 
発行日 2010-06-11 (NLP, NC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NLP2010-26 NC2010-26

研究会情報
研究会 NC NLP IPSJ-BIO  
開催期間 2010-06-18 - 2010-06-19 
開催地(和) 琉球大学50周年記念館 
開催地(英) Ryukyu-daigaku-gozyu-syunen-kinenn-kaikan 
テーマ(和) 機械学習によるバイオデータマインニング, 生命現象の非線形性, 一般 
テーマ(英) Machine Learning for bio-datamining 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2010-06-NC-NLP-BIO 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 並列化DC/DCコンバータの同期動作の安定化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Stabilizing Synchronous Operation of Parallel DC/DC Converters 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) パワーエレクトロニクス / Power electronics  
キーワード(2)(和/英) DC/DCコンバータ / DC/DC Converters  
キーワード(3)(和/英) 安定性 / Stability  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 松本 貴暁 / Takaaki Matsumoto / マツモト タカアキ
第1著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
Hosei University (略称: Hosei Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 斎藤 利通 / Toshimichi Saito / サイトウ トシミチ
第2著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
Hosei University (略称: Hosei Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-06-19 16:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2010-26,IEICE-NC2010-26 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.82(NLP), no.83(NC) 
ページ範囲 pp.221-224 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-NLP-2010-06-11,IEICE-NC-2010-06-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会