お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-06-18 16:50
Inhibitory Connected Pulse Coupled Neural Networkの同期発火集団の形成における抑制性結合の影響
吉原正裕米川雅人・○黒川弘章東京工科大NLP2010-13 NC2010-13
抄録 (和) Pulse Coupled Neural Network(PCNN)は視覚野のモデルとして提案されたモデルであり, 画像処理への応用が示されてきた. 著者らはこれまでにカラー画像への適用が可能なInhibitory Connected PCNN(IC-PCNN)を提案しており, 抑制性結合を含む新しいPCNNの構成を用いてカラー画像処理が可能であることを示してきた. 特にカラー画像のセグメンテーションに関して, IC-PCNNの適用が可能であることを数値実験を通して示してきた. 本研究ではノイズを含むカラー画像に対するセグメンテーションを行う場合を考え, 抑制性結合の値を変化させた場合のIC-PCNNにおける同期発火集団の変化を観測し, 抑制性結合の最適化がノイズを含むカラー画像のセグメンテーションに有効であることを示す. また, 画像セグメンテーションを行うIC-PCNNにおいて観測される同期発火集団の形成に対する抑制性結合が及ぼす影響について数値計算により検証し考察を行う. 
(英) The Pulse Coupled Neural Network (PCNN) had been proposed as a model of visual cortex and a lot of applications to the image processing have been proposed recently. Authors also have been proposed Inhibitory Connected PCNN (IC-PCNN) which shows good performances for the color image processing. The IC-PCNN is an extended model of the PCNN model which consists of neurons, conventional PCNN connections and inhibitory connections. In our recent study, we have been shown that the IC-PCNN can obtain successful results for the color image segmentation.
In this study, we focus the color image segmentation of the noise added image and we show that an optimum of inhibitory connections to avoid an effect of the noise in the image exists. In other words, we show that the optimization of the inhibitory connection is valid for the color image segmentation.
Also, we show the effect of the inhibitory connections to the characteristics of synchronous firing assembly using numerical experiments.
キーワード (和) pulse coupled neural network / 抑制性結合 / 同期発火集団 / 画像セグメンテーション / / / /  
(英) pulse coupled neural network / inhibitory connection / synchronous firing assembly / image segmentation / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 82, NLP2010-13, pp. 81-86, 2010年6月.
資料番号 NLP2010-13 
発行日 2010-06-11 (NLP, NC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NLP2010-13 NC2010-13

研究会情報
研究会 NC NLP IPSJ-BIO  
開催期間 2010-06-18 - 2010-06-19 
開催地(和) 琉球大学50周年記念館 
開催地(英) Ryukyu-daigaku-gozyu-syunen-kinenn-kaikan 
テーマ(和) 機械学習によるバイオデータマインニング, 生命現象の非線形性, 一般 
テーマ(英) Machine Learning for bio-datamining 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2010-06-NC-NLP-BIO 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Inhibitory Connected Pulse Coupled Neural Networkの同期発火集団の形成における抑制性結合の影響 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An effecs of inhibitory connections on synchronization firing assembly in the inhibitory connected pulse coupled neural networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) pulse coupled neural network / pulse coupled neural network  
キーワード(2)(和/英) 抑制性結合 / inhibitory connection  
キーワード(3)(和/英) 同期発火集団 / synchronous firing assembly  
キーワード(4)(和/英) 画像セグメンテーション / image segmentation  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉原 正裕 / Masahiro Yoshihara / ヨシハラ マサヒロ
第1著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: Tokyo Univ. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 米川 雅人 / Masato Yonekawa / ヨネカワ マサト
第2著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: Tokyo Univ. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 黒川 弘章 / Hiroaki Kurokawa / クロカワ ヒロアキ
第3著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: Tokyo Univ. of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-06-18 16:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2010-13,IEICE-NC2010-13 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.82(NLP), no.83(NC) 
ページ範囲 pp.81-86 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NLP-2010-06-11,IEICE-NC-2010-06-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会