お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-06-18 16:00
セルラニューラルネットワークを用いた画像の階層的可逆符号化
竹之内星矢青森 久東京理科大)・大竹 敢玉川大)・田中 衞上智大)・松田一朗伊東 晋東京理科大NLP2010-11 NC2010-11
抄録 (和) 本論文では,画像毎の特徴に応じ適応的に処理を行うセルラニューラルネットワーク(CNN)を用いた階層的可逆符号化方式を提案する.提案方式は,画像の分割と予測に基づく方式であり,符号化性能は予測性能に大きく依存する.このため,予測を予測誤差を最小とする最適化問題に帰着させることにより,CNNによる最適な予測を実現している.また,画像の特徴に応じて,CNNのテンプレート形状を変化させ,予測性能の向上を図った.さらに,コンテクストモデリングを用いる算術符号化器を導入し,高い符号化効率を実現している.様々な画像に対し符号化を行い,提案方式の有効性を確認した. 
(英) In this paper, a hierarchical lossless image coding scheme using cellular neural network (CNN) is proposed. The coding architecture of the proposed method is based on the lifting scheme that is one of the scalable coding architecture for still images, and the coding performance strongly depends on the prediction ability. To deal with this characteristic, an image interpolation is modeled by an optimal problem that minimizes the prediction error. By the high optimal ability of CNN, the optimal interpolated image can be obtained. Also, in order to achieve the high accuracy prediction, the parameters of CNN predictors are adjusted to the local structure of the image. In the coding layer, the arithmetic coder with context modeling is used for obtaining a high coding efficiency. Experimental results in various standard test images suggest that the coding performance of our proposed method is better than that of conventional hierarchical coding schemes.
キーワード (和) 離散時間型セルラニューラルネットワーク / 階層的符号化 / コンテクストモデリング / / / / /  
(英) discrete-time cellular neural network / hierarchical coding / context modeling / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 82, NLP2010-11, pp. 69-73, 2010年6月.
資料番号 NLP2010-11 
発行日 2010-06-11 (NLP, NC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NLP2010-11 NC2010-11

研究会情報
研究会 NC NLP IPSJ-BIO  
開催期間 2010-06-18 - 2010-06-19 
開催地(和) 琉球大学50周年記念館 
開催地(英) Ryukyu-daigaku-gozyu-syunen-kinenn-kaikan 
テーマ(和) 機械学習によるバイオデータマインニング, 生命現象の非線形性, 一般 
テーマ(英) Machine Learning for bio-datamining 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2010-06-NC-NLP-BIO 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) セルラニューラルネットワークを用いた画像の階層的可逆符号化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Hierarchical Lossless Image Coding Using Cellular Neural Network 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 離散時間型セルラニューラルネットワーク / discrete-time cellular neural network  
キーワード(2)(和/英) 階層的符号化 / hierarchical coding  
キーワード(3)(和/英) コンテクストモデリング / context modeling  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹之内 星矢 / Seiya Takenouchi / タケノウチ セイヤ
第1著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 青森 久 / Hisashi Aomori / アオモリ ヒサシ
第2著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大竹 敢 / Tsuyoshi Otake / オオタケ ツヨシ
第3著者 所属(和/英) 玉川大学 (略称: 玉川大)
Tamagawa University (略称: Tamagawa Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 衞 / Mamoru Tanaka / タナカ マモル
第4著者 所属(和/英) 上智大学 (略称: 上智大)
Sophia University (略称: Sophia Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 松田 一朗 / Ichiro Matsuda / マツダ イチロウ
第5著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊東 晋 / Susumu Itoh / イトウ ススム
第6著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-06-18 16:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2010-11,IEICE-NC2010-11 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.82(NLP), no.83(NC) 
ページ範囲 pp.69-73 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-NLP-2010-06-11,IEICE-NC-2010-06-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会