電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-06-11 10:45
WINDS衛星における降雨減衰補償に関する研究
早乙女理恵渡慶次憲人東 るみ子宮里智樹琉球大)・奥居民生鈴木良昭NEC)・高橋 卓NICT)・玉城史朗琉球大SAT2010-6
抄録 (和) WINDSは高速通信を実現するためにKa帯を利用しており、安定的なサービスを実現するためには降雨減衰補償が重要な要因となる。本研究では、降雨減衰の影響が最も顕著である沖縄県において、NICTの委託を受けて2009年11月から琉球大学で実施しているWINDS伝搬データ取得実験について報告し、降雨減衰特性について検討を行う。 
(英) To clarify rain attenuation characteristics on Earth-space paths important to the system design for satellite communications at Ka-bands link, we have carried out continuous measurements of receive signal level in WINDS(Wideband Inter Networking engineering test and Demonstration Satellite) Ka-bands link.
In this research, we describe the experiment in Okinawa Prefecture of the most remarkable subtropics climate for the rain attenuation. This experiment has been a consignment from NICT since November 2009. Rain attenuation was measured using 4.5mφHUB station and 67cmφVSAT terminal in Okinawa, and some useful topical rain attenuation data with the data of rainfall depth were acquired.
キーワード (和) WINDS / Ka帯 / 降雨減衰 / / / / /  
(英) WINDS / Ka-band / rain attenuation / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 73, SAT2010-6, pp. 29-32, 2010年6月.
資料番号 SAT2010-6 
発行日 2010-06-03 (SAT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SAT2010-6

研究会情報
研究会 WBS SAT  
開催期間 2010-06-10 - 2010-06-11 
開催地(和) 沖縄県青年会館 
開催地(英) Okinawa-ken-Seinen-Kaikan 
テーマ(和) 符号化,変復調・信号処理技術及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SAT 
会議コード 2010-06-WBS-SAT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) WINDS衛星における降雨減衰補償に関する研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Rain Attenuation Characteristics in WINDS 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) WINDS / WINDS  
キーワード(2)(和/英) Ka帯 / Ka-band  
キーワード(3)(和/英) 降雨減衰 / rain attenuation  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 早乙女 理恵 / Rie Saotome / サオトメ リエ
第1著者 所属(和/英) 琉球大学 (略称: 琉球大)
University of The Ryukyus (略称: Univ. of The Ryukyus)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡慶次 憲人 / Norito Tokeshi / トケシ ノリト
第2著者 所属(和/英) 琉球大学 (略称: 琉球大)
University of The Ryukyus (略称: Univ. of The Ryukyus)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 東 るみ子 / Rumiko Azuma / アズマ ルミコ
第3著者 所属(和/英) 琉球大学 (略称: 琉球大)
University of The Ryukyus (略称: Univ. of The Ryukyus)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮里 智樹 / Tomoki Miyazato / ミヤザト トモキ
第4著者 所属(和/英) 琉球大学 (略称: 琉球大)
University of The Ryukyus (略称: Univ. of The Ryukyus)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 奥居 民生 / Tamio Okui / オクイ タミオ
第5著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 良昭 / Yoshiaki Suzuki / スズキ ヨシアキ
第6著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 卓 / Takashi Takahashi / タカハシ タカシ
第7著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 玉城 史朗 / Shiro Tamaki / タマキ シロウ
第8著者 所属(和/英) 琉球大学 (略称: 琉球大)
University of The Ryukyus (略称: Univ. of The Ryukyus)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-06-11 10:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SAT 
資料番号 IEICE-SAT2010-6 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.73 
ページ範囲 pp.29-32 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-SAT-2010-06-03 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会