お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-06-11 11:35
多地点データ集信型衛星通信システムを用いたセンサネットワークアプリケーションの実証実験
田口陽一新夕将史富水律人NTTコミュニケーションズ)・小林 聖NTTSAT2010-8
抄録 (和) センサNWを衛星通信と組み合わせた多地点情報集信システムにおいて,衛星の周波数利用効率を向上させることで所要帯域幅を低減させた上で, 海洋を含めた全国規模で多数散在する地点からの観測・監視情報,警報の一括収集するシステムを構築し, 技術試験衛星?型(ETS-VIII)を用いた実証実験において, 海洋上の船舶からのセンサ情報を良好な品質で集信できることを検証した. 
(英) We have developed a prototype of the hyper multi-point data gathering SATCOM system that aggregates various sensor data from a large number of observation stations across the nation with high frequency utilization efficiency. This paper presents results of field trials using the Engineering Test Satellite VIII (ETS-VIII). The field trials have verified that sensor data were successfully collected from a vessel sailing on the ocean.
キーワード (和) 衛星通信 / 多地点データ集信 / 実証実験 / センサネットワーク / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 73, SAT2010-8, pp. 39-43, 2010年6月.
資料番号 SAT2010-8 
発行日 2010-06-03 (SAT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SAT2010-8

研究会情報
研究会 WBS SAT  
開催期間 2010-06-10 - 2010-06-11 
開催地(和) 沖縄県青年会館 
開催地(英) Okinawa-ken-Seinen-Kaikan 
テーマ(和) 符号化,変復調・信号処理技術及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SAT 
会議コード 2010-06-WBS-SAT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 多地点データ集信型衛星通信システムを用いたセンサネットワークアプリケーションの実証実験 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Demonstration Experimentation of Sensor-Network Applications Using Hyper Multi-Point SATCOM system 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 衛星通信 /  
キーワード(2)(和/英) 多地点データ集信 /  
キーワード(3)(和/英) 実証実験 /  
キーワード(4)(和/英) センサネットワーク /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 田口 陽一 / Yoichi Taguchi / タグチ ヨウイチ
第1著者 所属(和/英) NTTコミュニケーションズ株式会社 (略称: NTTコミュニケーションズ)
NTT Communications Corporation. (略称: NTT Comm Corp.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 新夕 将史 / Masashi Nitta / ニッタ マサシ
第2著者 所属(和/英) NTTコミュニケーションズ株式会社 (略称: NTTコミュニケーションズ)
NTT Communications Corporation. (略称: NTT Comm Corp.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 富水 律人 / Norito Tomimizu / トミミズ ノリト
第3著者 所属(和/英) NTTコミュニケーションズ株式会社 (略称: NTTコミュニケーションズ)
NTT Communications Corporation. (略称: NTT Comm Corp.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 聖 / Kiyoshi Kobayashi / コバヤシ キヨシ
第4著者 所属(和/英) NTTアクセスサービスシステム研究所 (略称: NTT)
NTT Access Network Service Systems Laboratories, (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-06-11 11:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SAT 
資料番号 IEICE-SAT2010-8 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.73 
ページ範囲 pp.39-43 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-SAT-2010-06-03 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会