電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-06-10 15:40
最適UWB-IRエネルギー検波受信機におけるマルチユーザ接続に関する検討
佐々木雅也・○大野純平大野浩義大野光平伊丹 誠東京理科大WBS2010-4
抄録 (和) 本稿では,UWB-IR(Impulse Radio)通信におけるOOK(On-Off Keying)変調を用いた際の,最適化を行ったエネルギー検波受信機でのマルチユーザ接続について述べる.マルチユーザ接続方法として,光通信に用いられるOOC(Optical Orthogonal Code)系列を使ったCDMA(Code Division Multiple Access)方式を採用した.また,受信機の最適化方法として,最適な積分区間の設定と最適なサンプルエネルギースレショルドを設定する方法を用いた.シミュレーションにより従来のエネルギー検波受信機と最適なエネルギー検波受信機でのBER(Bit Error Rate)特性を比較し,それらを評価した.最適化によってユーザ間干渉が軽減される特性改善の効果が得られたことから,マルチユーザ接続環境下において最適化が効果的であることを示す. 
(英) This paper discusses a multi-user access technique for Ultra-wideband Impulse Radio (UWB-IR) system
in energy detection receiver. The UWB-IR system is modulated by On-O shift Keying (OOK). As multi-users
access scheme, the Code Division Multiple Access (CDMA) using the Optical Orthogonal Code (OOC) sequence is
adopted. The integral interval and the sample energy threshold value are optimized to improve the Bit Error Rate
(BER) performance. The BER performances of proposed scheme are evaluated and compared with conventional
energy detection receiver in the low data rate PAN (Personal Area Network) channel. The e ect of inter-user
interference is improved by using proposed optimization technique.
キーワード (和) UWB-IR方式 / マルチユーザ接続 / エネルギー検波 / 積分区間 / サンプルエネルギースレショルド / OOC系列 / 最適化 /  
(英) UWB-IR(Ultra-wideband Impulse Radio) / Multi-User Interference / nergy Detection / Integral Interval / Sample Energy Threshold / Optical Orthogonal Code(OOC) / Optimization /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 72, WBS2010-4, pp. 17-22, 2010年6月.
資料番号 WBS2010-4 
発行日 2010-06-03 (WBS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード WBS2010-4

研究会情報
研究会 WBS SAT  
開催期間 2010-06-10 - 2010-06-11 
開催地(和) 沖縄県青年会館 
開催地(英) Okinawa-ken-Seinen-Kaikan 
テーマ(和) 符号化,変復調・信号処理技術及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WBS 
会議コード 2010-06-WBS-SAT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 最適UWB-IRエネルギー検波受信機におけるマルチユーザ接続に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Multi-Users Access in Energy Detection UWB-IR Receiver 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) UWB-IR方式 / UWB-IR(Ultra-wideband Impulse Radio)  
キーワード(2)(和/英) マルチユーザ接続 / Multi-User Interference  
キーワード(3)(和/英) エネルギー検波 / nergy Detection  
キーワード(4)(和/英) 積分区間 / Integral Interval  
キーワード(5)(和/英) サンプルエネルギースレショルド / Sample Energy Threshold  
キーワード(6)(和/英) OOC系列 / Optical Orthogonal Code(OOC)  
キーワード(7)(和/英) 最適化 / Optimization  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐々木 雅也 / Masaya Sasaki / ササキ マサヤ
第1著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of science (略称: Tokyo Univ. of sci.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大野 純平 / Junpei Ohno / オオノ ジュンペイ
第2著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of science (略称: Tokyo Univ. of sci.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大野 浩義 / Hiroyoshi Ohno / オオノ ヒロヨシ
第3著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of science (略称: Tokyo Univ. of sci.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 大野 光平 / Kohei Ohno / オオノ コウヘイ
第4著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of science (略称: Tokyo Univ. of sci.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊丹 誠 / Makoto Itami / イタミ マコト
第5著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of science (略称: Tokyo Univ. of sci.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-06-10 15:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 WBS 
資料番号 IEICE-WBS2010-4 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.72 
ページ範囲 pp.17-22 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-WBS-2010-06-03 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会