お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-05-28 10:45
パルス捕捉・現象を用いたcw光からの超短パルス光の生成と増幅
白木英二西澤典彦阪大/名大)・伊東一良阪大LQE2010-4 エレソ技報アーカイブへのリンク:LQE2010-4
抄録 (和) 複屈折ファイバ中の非線形光学効果であるパルス捕捉現象を用いて,cw光の中から超短パルス光を生成することに成功した.ファイバ伝播の初期において,cw光のうち超短パルス光と時間的に重なった成分が捕捉されてパルス光となる.伝播に伴い,生成されたパルス光は超短パルス光のラマン利得を受けて増幅される.今回, cw光(平均強度13 mW, 波長1604 nm)と超短パルス光(エネルギー1nJ, 波長1556 nm, 時間幅730 fs)を用いた300 mの低複屈折ファイバにおけるパルス捕捉現象により,最大で240pJのトランスフォームリミットのsech2型の超短パルス光(1728 nm, 350 fs)を生成した.また,この超短パルス光の生成における諸特性を実験と数値解析の両面から評価した. 
(英) We demonstrated the ulttrashort pulse generation from cw beam using pulse trapping and amplification phenomena in birefringent fibers. We analyzed and clarified this phenomenon of the pulse generation from cw beam both experimentally and numerically. In the initial stage of the propagation along the fiber, a part of the cw beam which is temporally overlapped with the ultrashort pulse, is trapped and an ultrashort pulse is generated. The generated pulse is gradually amplified by the ultrashort pulse through stimulated Raman scattering along the fiber. Using a cw beam (13 mW, 1604 nm) and an ultrahosrt pulse (1 nJ, 1556 nm, 730 fs), the 240 pJ and 350 fs ultrashsort pulse was generated along a 300 m-long low birefringent fiber.
キーワード (和) 光ファイバ / 非線形光学効果 / 超短パルス光 / / / / /  
(英) Optical fiber / Nonlinear optics / Ultrashort pulse / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 66, LQE2010-4, pp. 15-18, 2010年5月.
資料番号 LQE2010-4 
発行日 2010-05-21 (LQE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード LQE2010-4 エレソ技報アーカイブへのリンク:LQE2010-4

研究会情報
研究会 LQE  
開催期間 2010-05-28 - 2010-05-28 
開催地(和) 福井大学 文京キャンパス 総合研究棟I 13階会議室 
開催地(英) Sougou Kenkyuu Tou I, Bunkyo Campus, Univ. of Fukui 
テーマ(和) 量子光学、非線形光学、超高速現象、レーザ基礎、及び一般 
テーマ(英) Quantum optics, nonlinear optics, ultra-high speed phenomenon, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 LQE 
会議コード 2010-05-LQE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) パルス捕捉・現象を用いたcw光からの超短パルス光の生成と増幅 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Ultrashort Pulse Generation from cw Beam Using Pulse Trapping and Amplification Phenomena 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 光ファイバ / Optical fiber  
キーワード(2)(和/英) 非線形光学効果 / Nonlinear optics  
キーワード(3)(和/英) 超短パルス光 / Ultrashort pulse  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 白木 英二 / Eiji Shiraki / シラキ エイジ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学/名古屋大学 (略称: 阪大/名大)
Osaka University/Nagoya University (略称: Osaka Univ./Nagoya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 西澤 典彦 / Norihiko Nishizawa / ニシザワ ノリヒコ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学/名古屋大学 (略称: 阪大/名大)
Osaka University/Nagoya University (略称: Osaka Univ./Nagoya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊東 一良 / Kazuyoshi Itoh / イトウ カズヨシ
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-05-28 10:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 LQE 
資料番号 IEICE-LQE2010-4 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.66 
ページ範囲 pp.15-18 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-LQE-2010-05-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会