お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-05-28 11:10
2本の参照光ファイバを用いたラマン利得効率スペクトル分布の測定法
堤 康宏大橋正治阪府大OFT2010-14
抄録 (和) 光ファイバのラマン利得効率スペクトルを評価する簡易測定法を提案する.本測定法は,光ファイバの比屈折率差,モードフィールド径の波長依存性および2本の参照光ファイバのラマン利得効率スペクトル値から間接的にラマン利得効率スペクトルを評価する方法である.本測定法の妥当性を明確にするために,4つのボビン巻き光ファイバで構成される光伝送路に対して,スペアナを用いた直接法と提案法との測定結果を比較する. 
(英) A new technique for measuring Raman gain efficiency spectrum distribution using an OTDR and two reference fibers is proposed. Our technique is an indirect technique for estimating the Raman gain efficiency spectrum distribution from the relative-index difference, the wavelength dependence of mode field radius of the fiber under test and the Raman gain efficiency spectra of the two reference fibers. In order to confirm the effectiveness of our proposed technique, measurements of Raman gain efficiency spectrum distribution are made on the optical transmission line composed of four different kinds of fiber. Moreover, Our present technique is compared with the direct technique using a spectrum analyzer.
キーワード (和) ラマン利得効率 / スペクトル測定 / OTDR / 測定法 / / / /  
(英) Raman gain efficiency / Spectrum measurement / OTDR / Measuring method / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 58, OFT2010-14, pp. 67-70, 2010年5月.
資料番号 OFT2010-14 
発行日 2010-05-20 (OFT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OFT2010-14

研究会情報
研究会 OFT  
開催期間 2010-05-27 - 2010-05-28 
開催地(和) 鞆公民館(福山市) 
開催地(英) tomo-kouminkan 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OFT 
会議コード 2010-05-OFT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 2本の参照光ファイバを用いたラマン利得効率スペクトル分布の測定法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Measurement technique of Raman gain efficiency spectrum distribution using two reference fibers 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ラマン利得効率 / Raman gain efficiency  
キーワード(2)(和/英) スペクトル測定 / Spectrum measurement  
キーワード(3)(和/英) OTDR / OTDR  
キーワード(4)(和/英) 測定法 / Measuring method  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 堤 康宏 / Yasuhiro Tsutsumi / ツツミ ヤスヒロ
第1著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Prefecture Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大橋 正治 / Masaharu Ohashi / オオハシ マサハル
第2著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Prefecture Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-05-28 11:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OFT 
資料番号 IEICE-OFT2010-14 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.58 
ページ範囲 pp.67-70 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-OFT-2010-05-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会