お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-05-28 09:20
[特別招待講演]光ファイバセンシング技術の最新動向
足立正二横河電機OFT2010-11
抄録 (和) 光ファイバセンサは光ファイバ自身がセンサとなるため、多くの優れた特徴を有し、ライフラインの予知保全や産業分野への応用が注目されている。代表的な分布型光ファイバセンシング技術であるラマンOTDR(温度分布測定)、日本発の極めてユニークな測定技術である歪み分布測定が可能なブリルアンOTDR、汎用性の高いFBGセンサについて、原理と特徴について述べ、また、最新の技術動向、アプリケーション、今後の課題について紹介する。 
(英) Smart structures and materials in which an optical fiber acts as a sensor have many features in health monitoring, such as preventive maintenance, product efficiency improvement, and maintenance cost reduction. This paper describes the theory behind optical fiber sensing measurement and the latest technical trend in optical fiber sensing , especially in a Raman Optical Time Domain Reflectometer (ROTDR) used for distributed temperature measurement and a Brillouin-based distributed sensor (BOTDA, BOTDR, BOCDA, BOCDR) used for distributed strain and/or temperature measurement and FBG (Fiber Bragg Grating) sensor used for multipoint sensing .
キーワード (和) 光ファイバセンシング / OTDR / COTDR / ROTDR / BOTDR / BOCDA / BOCDR / FBG  
(英) Optical fiber sensing / OTDR / COTDR / ROTDR / BOTDR / BOCDA / BOCDR / FBG  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 58, OFT2010-11, pp. 51-56, 2010年5月.
資料番号 OFT2010-11 
発行日 2010-05-20 (OFT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OFT2010-11

研究会情報
研究会 OFT  
開催期間 2010-05-27 - 2010-05-28 
開催地(和) 鞆公民館(福山市) 
開催地(英) tomo-kouminkan 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OFT 
会議コード 2010-05-OFT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 光ファイバセンシング技術の最新動向 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) The latest trend of optical fiber sensing technology 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 光ファイバセンシング / Optical fiber sensing  
キーワード(2)(和/英) OTDR / OTDR  
キーワード(3)(和/英) COTDR / COTDR  
キーワード(4)(和/英) ROTDR / ROTDR  
キーワード(5)(和/英) BOTDR / BOTDR  
キーワード(6)(和/英) BOCDA / BOCDA  
キーワード(7)(和/英) BOCDR / BOCDR  
キーワード(8)(和/英) FBG / FBG  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 足立 正二 / Shoji Adachi / アダチ ショウジ
第1著者 所属(和/英) 横河電機株式会社 (略称: 横河電機)
Yokogawa Electric Corpotation (略称: Yokogawa Electric Corp.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-05-28 09:20:00 
発表時間 45 
申込先研究会 OFT 
資料番号 IEICE-OFT2010-11 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.58 
ページ範囲 pp.51-56 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-OFT-2010-05-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会