電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-05-27 14:30
再帰非再帰型縦続接続によるシステム同定への周波数領域適応アルゴリズムの適用
桑原佑輔比澤淳司藤井健作兵庫県立大)・棟安実治関西大)・森本雅和兵庫県立大
抄録 (和) 本論文では,非再帰型と再帰型フィルタの縦続接続として構成される適応フィルタで未知系の同定を行う新しい手法の一つを提案する.
このような同定手法は大きく二つに分類される.
その一つは出力誤差法であり,もう一つは方程式誤差法である.
本手法は後者に属する.
この後者の手法では高速で安定した同定が可能であるが,反面,外乱の影響を受けてバイアス誤差が発生することが知られている.
本論文では,そのバイアス誤差が非再帰型の適応フィルタにより同定されていること示すとともにシミュレーションを用い確認する.
また,周波数領域適応アルゴリズムを適用しバイアス誤差の低減を行う手法の一つを提案する. 
(英) This paper proposes a new method for identifying unknown systems expressed by the cascade arrangement of recursive and non-recursive adaptive filters.
This identification method is classified into two.
One is called output error method, and another is equation error method.
The proposed method belongs to the latter.
This method can identify the unknown system more quickly and stably than the output error method, on the other hand, the error called bias error is caused by a disturbance.
This paper shows bias error is identified with non-recursive adaptive filters and verifies it by using the computer simulation.
This paper also proposes the method of decreasing bias error by using frequency domain adaptive algorithm.
キーワード (和) システム同定 / 再帰型フィルタ / ラティスフィルタ / 方程式誤差法 / 適応フィルタ / 周波数領域適応アルゴリズム / /  
(英) system identification / recursive filter / lattice filter / equation error method / adaptive filter / frequency domain adaptive algorithm / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 55, SIP2010-19, pp. 109-114, 2010年5月.
資料番号 SIP2010-19 
発行日 2010-05-19 (EA, SIP, SP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SP EA SIP  
開催期間 2010-05-26 - 2010-05-27 
開催地(和) 甲南大学平生セミナーハウス 
開催地(英) Konan Univ. (Hirao Seminar House) 
テーマ(和) 音声,応用/電気音響,信号処理,および一般 
テーマ(英) Speech, Engineering/Electro Acoustics, Signal Processing,and Related Topics 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIP 
会議コード 2010-05-SP-EA-SIP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 再帰非再帰型縦続接続によるシステム同定への周波数領域適応アルゴリズムの適用 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Application of frequency domain adaptive algorithm to system identification by recursive and non-recursive cascade connection 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) システム同定 / system identification  
キーワード(2)(和/英) 再帰型フィルタ / recursive filter  
キーワード(3)(和/英) ラティスフィルタ / lattice filter  
キーワード(4)(和/英) 方程式誤差法 / equation error method  
キーワード(5)(和/英) 適応フィルタ / adaptive filter  
キーワード(6)(和/英) 周波数領域適応アルゴリズム / frequency domain adaptive algorithm  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 桑原 佑輔 / Yusuke Kuwahara / クワハラ ユウスケ
第1著者 所属(和/英) 兵庫県立大学 (略称: 兵庫県立大)
University of Hyogo (略称: Univ. of Hyogo.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 比澤 淳司 / Junji Hizawa / ヒザワ ジュンジ
第2著者 所属(和/英) 兵庫県立大学 (略称: 兵庫県立大)
University of Hyogo (略称: Univ. of Hyogo.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤井 健作 / Kensaku Fujii / フジイ ケンサク
第3著者 所属(和/英) 兵庫県立大学 (略称: 兵庫県立大)
University of Hyogo (略称: Univ. of Hyogo.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 棟安 実治 / Mitsuji Muneyasu / ムネヤス ミツジ
第4著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 森本 雅和 / Masakazu Morimoto / モリモト マサカズ
第5著者 所属(和/英) 兵庫県立大学 (略称: 兵庫県立大)
University of Hyogo (略称: Univ. of Hyogo.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-05-27 14:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SIP 
資料番号 IEICE-EA2010-19,IEICE-SIP2010-19,IEICE-SP2010-19 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.54(EA), no.55(SIP), no.56(SP) 
ページ範囲 pp.109-114 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EA-2010-05-19,IEICE-SIP-2010-05-19,IEICE-SP-2010-05-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会