お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-05-27 15:45
耐熱性偏波保持ファイバ
遠藤 豊林 和幸井添克昭愛川和彦工藤 学フジクラOFT2010-7
抄録 (和) ファイバセンサシステムへ適用可能な,耐熱性偏波保持ファイバを開発した.この耐熱性偏波保持ファイバは,波長1550nm(室温)において,-25dB/100mの偏波クロストーク,0.88dB/kmの伝送損失,従来の1/100の曲げ損失 (曲げ直径20mm×10turns)を有する.また,偏波クロストークは-60~+300℃で-24dB/100m以下を満たし,このファイバが低温から高温までの広い温度範囲にて使用可能であることを確認した. 
(英) We have developed a polarization-maintaining fiber with low bending loss and high-temperature resistance. Attenuation, polarization crosstalk, and bending loss at 1550 nm of the fiber are 0.88 dB/km, -25dB/100m, 1/100 as large as those of conventional one (bending diameter = 20mm, 10turns), respectively. Besides, the polarization crosstalk is less than or equal to -24dB/100m at temperature in the range of -60 to +300oC. As a result this fiber can be used over a wide range of temperature.
キーワード (和) 光ファイバ / 光ファイバセンサ / PANDAファイバ / 低曲げ損失 / ポリイミド被覆 / / /  
(英) optical fiber / optical fiber sensor / PANDA fiber / low bending loss / polyimide coating / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 58, OFT2010-7, pp. 31-36, 2010年5月.
資料番号 OFT2010-7 
発行日 2010-05-20 (OFT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OFT2010-7

研究会情報
研究会 OFT  
開催期間 2010-05-27 - 2010-05-28 
開催地(和) 鞆公民館(福山市) 
開催地(英) tomo-kouminkan 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OFT 
会議コード 2010-05-OFT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 耐熱性偏波保持ファイバ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Polarization-maintaining fiber with high temperature resistant coating 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 光ファイバ / optical fiber  
キーワード(2)(和/英) 光ファイバセンサ / optical fiber sensor  
キーワード(3)(和/英) PANDAファイバ / PANDA fiber  
キーワード(4)(和/英) 低曲げ損失 / low bending loss  
キーワード(5)(和/英) ポリイミド被覆 / polyimide coating  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 遠藤 豊 / Yutaka Endoh / エンドウ ユタカ
第1著者 所属(和/英) 株式会社フジクラ (略称: フジクラ)
Fujikura Ltd. (略称: Fujikura)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 林 和幸 / Kazuyuki Hayashi / ハヤシ カズユキ
第2著者 所属(和/英) 株式会社フジクラ (略称: フジクラ)
Fujikura Ltd. (略称: Fujikura)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 井添 克昭 / Katsuaki Izoe / イゾエ カツアキ
第3著者 所属(和/英) 株式会社フジクラ (略称: フジクラ)
Fujikura Ltd. (略称: Fujikura)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 愛川 和彦 / Kazuhiko Aikawa / アイカワ カズヒコ
第4著者 所属(和/英) 株式会社フジクラ (略称: フジクラ)
Fujikura Ltd. (略称: Fujikura)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 工藤 学 / Manabu Kudoh / クドウ マナブ
第5著者 所属(和/英) 株式会社フジクラ (略称: フジクラ)
Fujikura Ltd. (略称: Fujikura)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-05-27 15:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OFT 
資料番号 IEICE-OFT2010-7 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.58 
ページ範囲 pp.31-36 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-OFT-2010-05-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会