お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-05-27 14:15
様々な用途に対応したドロップケーブルの開発
宮野 寛藤本一成藤井隆志粟飯原勝行住友電工)・諌元伸幸今山貴文武田恭一大電OFT2010-4
抄録 (和) FTTHの加入者増加にともない、加入者引き込み用ドロップケーブルの敷設長は増大し、適用される環境、用途も多様化している。西日本地区においては、FTTH用ドロップケーブルにクマゼミが産卵することによる断線障害が発生している。今回我々は、ドロップケーブルを構成する外被材料に高強度材料を適用することで断線被害を防止し、その他各種ケーブル特性も従来品同等以上のドロップケーブルを開発した。またその他のドロップケーブル布設例として、ドロップケーブルを家屋に引き込む際に家屋壁面に添わせるケースがあるが、美観向上の点から非黒色外被を用いたドロップケーブルが求められるケースがある。非黒色外被材料には、一般的な耐候性処方剤であるカーボンブラックが使用できない為、今回カーボンブラックを使用せず、代わって紫外線吸収剤を処方した着色外被材料を試作し、耐候性等の各種信頼性評価及びケーブル特性評価を行った。その結果、従来の黒色外被ドロップケーブルと同等の良好な信頼性を有することを確認した。本稿では上記2点のドロップケーブルの構造と特性について概説する。 
(英) In Japan, the number of FTTH subscribers has already reached 15millions and it is forecasted to increase at consistent pace. Recently, optical fiber breakages of outdoor drop cables have occurred in the west of the Tokai region. This happens because cicadas confuse a drop cable with a stem of a dead shrub and insert eggs into optical drop cables.
We have developed anti-cicada type outdoor drop cable with high strength jacket material.
Drop cable installation length is increasing rapidly, drop cable wiring complex is occurred. We have developed colored outdoor drop cable with UV resistant jacket for demand of the cable identification.
キーワード (和) クマゼミ対策 / 高強度材料 / 屋外 / 美観向上 / 着色耐候性 / / /  
(英) anti-cicada / colored jacket / UV resistant / outdoor / drop cable / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 58, OFT2010-4, pp. 17-20, 2010年5月.
資料番号 OFT2010-4 
発行日 2010-05-20 (OFT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OFT2010-4

研究会情報
研究会 OFT  
開催期間 2010-05-27 - 2010-05-28 
開催地(和) 鞆公民館(福山市) 
開催地(英) tomo-kouminkan 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OFT 
会議コード 2010-05-OFT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 様々な用途に対応したドロップケーブルの開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of Outdoor Drop Cable for various environment 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) クマゼミ対策 / anti-cicada  
キーワード(2)(和/英) 高強度材料 / colored jacket  
キーワード(3)(和/英) 屋外 / UV resistant  
キーワード(4)(和/英) 美観向上 / outdoor  
キーワード(5)(和/英) 着色耐候性 / drop cable  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮野 寛 / Hiroshi Miyano / ミヤノ ヒロシ
第1著者 所属(和/英) 住友電気工業株式会社 (略称: 住友電工)
Sumitomo Electric Industries, Ltd (略称: Sumitomo Electric Industries, Ltd)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤本 一成 / Kazunari Fujimoto / フジモト カズナリ
第2著者 所属(和/英) 住友電気工業株式会社 (略称: 住友電工)
Sumitomo Electric Industries, Ltd (略称: Sumitomo Electric Industries, Ltd)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤井 隆志 / Takashi Fujii / フジイ タカシ
第3著者 所属(和/英) 住友電気工業株式会社 (略称: 住友電工)
Sumitomo Electric Industries, Ltd (略称: Sumitomo Electric Industries, Ltd)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 粟飯原 勝行 / Katsuyuki Aihara / アイハラ カツユキ
第4著者 所属(和/英) 住友電気工業株式会社 (略称: 住友電工)
Sumitomo Electric Industries, Ltd (略称: Sumitomo Electric Industries, Ltd)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 諌元 伸幸 / Nobuyuki Isamoto / イサモト ノブユキ
第5著者 所属(和/英) 大電株式会社 (略称: 大電)
DYDEN Corporation (略称: DYDEN Corp.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 今山 貴文 / Takafumi Imayama / イマヤマ タカフミ
第6著者 所属(和/英) 大電株式会社 (略称: 大電)
DYDEN Corporation (略称: DYDEN Corp.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 武田 恭一 / Kyouichi Takeda / タケダ キョウイチ
第7著者 所属(和/英) 大電株式会社 (略称: 大電)
DYDEN Corporation (略称: DYDEN Corp.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-05-27 14:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OFT 
資料番号 IEICE-OFT2010-4 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.58 
ページ範囲 pp.17-20 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-OFT-2010-05-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会