お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-05-27 16:25
CO2レーザによるファイバ被覆除去システムを用いた光部品の余長フリーコンパクト実装
勝山 豊生島佳祐惣元 亮小山長規山田 誠阪府大OFT2010-8
抄録 (和) CO2レーザによるファイバ被覆除去システムを提案し、被覆除去に必要なパワーPとスキャン速度Vの最適領域を実験的に明らかにした。本システムにより2つのMTコネクタ間を3mm以下の長さでコネクタ付けする余長フリーコネクタ付けが可能なことを示した。 
(英) A novel fiber jacket removing system with a CO2 laser has been proposed to realize compact packaging of optical components. The fundamental conditions and procedures to remove fiber jackets by a CO2 laser were clarified experimentally, and the procedures were applied to excess-fiber-free MT connectorizations. It is demonstrated that the MT connectorization by the system enables us to connect optical components without excess fibers, and the connection losses are comparable with those by commercially available MT connectors. The experimental results clarified that the approach could reduce the packaging size effectively.
キーワード (和) コンパクト実装 / 光コネクタ / CO2レーザ / / / / /  
(英) Compact Packaging / Optical Connector / CO2 Laser / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 58, OFT2010-8, pp. 37-42, 2010年5月.
資料番号 OFT2010-8 
発行日 2010-05-20 (OFT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OFT2010-8

研究会情報
研究会 OFT  
開催期間 2010-05-27 - 2010-05-28 
開催地(和) 鞆公民館(福山市) 
開催地(英) tomo-kouminkan 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OFT 
会議コード 2010-05-OFT 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) CO2レーザによるファイバ被覆除去システムを用いた光部品の余長フリーコンパクト実装 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Excess-Fiber-Free Compact Packaging of Optical Components by a Novel Fiber Jacket Removing System with a CO2 Laser 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) コンパクト実装 / Compact Packaging  
キーワード(2)(和/英) 光コネクタ / Optical Connector  
キーワード(3)(和/英) CO2レーザ / CO2 Laser  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 勝山 豊 / Yutaka Katsuyama / カツヤマ ユタカ
第1著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Prefecture Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 生島 佳祐 / Keisuke Ikushima / イクシマ ケイスケ
第2著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Prefecture Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 惣元 亮 / Ryou Sougen / ソウゲン リョウ
第3著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Prefecture Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 小山 長規 / Osanori Koyama / コヤマ オサノリ
第4著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Prefecture Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 山田 誠 / Makoto Yamada / ヤマダ マコト
第5著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Prefecture Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-05-27 16:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OFT 
資料番号 IEICE-OFT2010-8 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.58 
ページ範囲 pp.37-42 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-OFT-2010-05-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会