電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-05-27 14:55
エンベロープが変化する周期信号のためのスパース信号分解
石井裕太中静 真飯國洋二阪大
抄録 (和) 本報告では,信号をできるだけ少ない数のエンベロープが変化する周期信号群で近似するためのスパース周期信号分解法を提案する.
従来のスパース周期信号分解では,周期信号のモデルとしてエンベロープ変化のないモデル,および,区分的に一定となるエンベロープを持つモデルが用いられ,後者は音声波形の近似およびモノラル音声分離のための信号分解法として用いられてきた.
しかしながら,実際の音源波形のエンベロープは,周期に対して緩やかに変化する.
そこで,提案法では従来のスパース周期信号分解を改良し,より忠実に音源波形を近似するために,エンベロープ変化を表すベクトルを信号モデルに与え,その変化に関する新たなペナルティ項を最小化の対象となるコスト関数に加える.
報告では,コスト関数の最小化による信号分解のアルゴリズムと,提案法による合成信号の分解例を示す. 
(英) This study proposes a sparse decomposition method for mixtures of periodic signals with varying envelopes.
Periodic decomposition methods have been proposed to decompose a signal into a sum of periodic signals.
In order to reduce a redundancy of the decomposition result, a sparsity prior has been introduced in the sparse periodic decomposition.
The sparse periodic decomposition has been applied to speech representation and separation.
In existent periodic decompositions, the envelopes of the decomposed periodic signals are constant or piecewise-constant.
However, the envelopes of acoustic signals usually varies along with time.
In this paper, we introduce the periodic signal model with periodic signals with time-varying envelopes to improve the approximation accuracy of the source periodic signals in a mixture.
The proposed method decomposes a mixture into a set of periodic signals, of which envelopes are represented by amplitude vectors.
An additional penalty term of the envelope is added to a cost function, which are sum of the sparsity penalty and the approximation error.
We also propose a decomposition algorithm that minimizes the cost function.
In the experiments, decomposition results of mixtures of synthetic periodic signals are demonstrated.
キーワード (和) スパース信号分解 / 周期信号 / エンベロープ / / / / /  
(英) sparse decomposition method / periodic signal / envelope / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 55, SIP2010-20, pp. 115-120, 2010年5月.
資料番号 SIP2010-20 
発行日 2010-05-19 (EA, SIP, SP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SP EA SIP  
開催期間 2010-05-26 - 2010-05-27 
開催地(和) 甲南大学平生セミナーハウス 
開催地(英) Konan Univ. (Hirao Seminar House) 
テーマ(和) 音声,応用/電気音響,信号処理,および一般 
テーマ(英) Speech, Engineering/Electro Acoustics, Signal Processing,and Related Topics 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIP 
会議コード 2010-05-SP-EA-SIP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) エンベロープが変化する周期信号のためのスパース信号分解 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A sparse decomposition method for mixtures of periodic signals with varying envelopes 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) スパース信号分解 / sparse decomposition method  
キーワード(2)(和/英) 周期信号 / periodic signal  
キーワード(3)(和/英) エンベロープ / envelope  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 石井 裕太 / Yuta Ishii / イシイ ユウタ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中静 真 / Makoto Nakashizuka / ナカシズカ マコト
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 飯國 洋二 / Youji Iiguni / イイグニ ヨウジ
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-05-27 14:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SIP 
資料番号 IEICE-EA2010-20,IEICE-SIP2010-20,IEICE-SP2010-20 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.54(EA), no.55(SIP), no.56(SP) 
ページ範囲 pp.115-120 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EA-2010-05-19,IEICE-SIP-2010-05-19,IEICE-SP-2010-05-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会