お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-05-21 14:25
電磁抑制材による近傍電磁ノイズの抑制と侵襲性に関する検討
大久保裕太中尻 睦松本祐樹中山英俊・○春日貴志長野高専EMD2010-3 エレソ技報アーカイブへのリンク:EMD2010-3
抄録 (和) PCBから放射する近傍電磁ノイズの電磁抑制材による抑制効果,侵襲性の検討を目的とする.
FDTD法を用いた電磁界解析に磁性体の複素透磁率を組み込み,電磁抑制材を磁性体とした場合の解析結果が,測定結果と一致したため解析手法は可能となった.
電磁抑制材の導電率,複素透磁率を変化させた場合の抑制効果を検討したところ,電界と磁界では抑制される導電率が異なり,高透磁率であるほど磁界に対して抑制効果が大きくなることが明らかとなった.
透磁率ならびに厚さの異なる磁性体シートを用いて,磁界の抑制効果について検討した結果,透磁率が大きく,厚さが厚いほど磁界が抑制される.
導電率ならびに透磁率の値により,近傍電磁界に対する抑制量が異なることから,磁性体と導体を組み合わせることで,近傍電磁界に対する影響を調整することができると考えられる. 
(英) The purpose of this study is to make clear the suppression effect and invasiveness for the near electromagnetic field by the conductor or the magnetic material put on the PCB. The FDTD analysis implemented in the complex relative permeability is executed to analyze the suppression effect of the magnetic sheet. The analytical result of the magnetic field distribution is good agreement with the measurement result.
When the electrical conductivity is varied, the values of the conductivity, as the electric and magnetic field are suppressed, are different. When the permeability is varied, the magnetic field is decreased as permeability is the large. On the other hand, the electric field is not varied with the variation of the permeability.
As the suppression effect by the different permeability and thickness of the sheet are measured, the magnetic sheet with large permeability and the thick sheet can suppress the near magnetic field.
Combining the conductive and magnetic sheets, the invasiveness to the near electromagnetic field can be controlled.
キーワード (和) PCB / 電磁抑制材 / 近傍電磁界 / 抑制効果 / 侵襲性 / / /  
(英) PCB / EM suppression material / Near electromagnetic field / Suppression effect / Invasiveness / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 51, EMD2010-3, pp. 13-18, 2010年5月.
資料番号 EMD2010-3 
発行日 2010-05-14 (EMD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EMD2010-3 エレソ技報アーカイブへのリンク:EMD2010-3

研究会情報
研究会 EMD  
開催期間 2010-05-21 - 2010-05-21 
開催地(和) 秋田大学 
開催地(英) Akita Univ. 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMD 
会議コード 2010-05-EMD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 電磁抑制材による近傍電磁ノイズの抑制と侵襲性に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study on Suppression Effect and Invasiveness for Near Electromagnetic Field Noise by Suppression material 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) PCB / PCB  
キーワード(2)(和/英) 電磁抑制材 / EM suppression material  
キーワード(3)(和/英) 近傍電磁界 / Near electromagnetic field  
キーワード(4)(和/英) 抑制効果 / Suppression effect  
キーワード(5)(和/英) 侵襲性 / Invasiveness  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大久保 裕太 / Yuta Ohkubo / オオクボ ユウタ
第1著者 所属(和/英) 長野工業高等専門学校 (略称: 長野高専)
Nagano National College of Technology (略称: NNCT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中尻 睦 / Atsushi Nakajiri / ナカジリ アツシ
第2著者 所属(和/英) 長野工業高等専門学校 (略称: 長野高専)
Nagano National College of Technology (略称: NNCT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 松本 祐樹 / Yuki Matsumoto / マツモト ユウキ
第3著者 所属(和/英) 長野工業高等専門学校 (略称: 長野高専)
Nagano National College of Technology (略称: NNCT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 中山 英俊 / Hidetoshi Nakayama / ナカヤマ ヒデトシ
第4著者 所属(和/英) 長野工業高等専門学校 (略称: 長野高専)
Nagano National College of Technology (略称: NNCT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 春日 貴志 / Takashi Kasuga / カスガ タカシ
第5著者 所属(和/英) 長野工業高等専門学校 (略称: 長野高専)
Nagano National College of Technology (略称: NNCT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-05-21 14:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EMD 
資料番号 IEICE-EMD2010-3 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.51 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EMD-2010-05-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会