お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-05-21 13:50
マルチユーザ環境を想定した無線センサネットワークにおける送信回数削減方式
小泉達也山本尚生東京都市大AN2010-1
抄録 (和) 不特定多数のユーザが、ネットワークの全エリアから直接アクセスし、センシングデータ要求パケット(クエリ)を全センサノードに送信する無線センサネットワーク環境を想定する。この場合、各センサノード間でのクエリ送信回数が増加することにより、消費電力の増加などが懸念される。本稿では、クエリを中継する各センサノードで、クエリの集約を行うことにより送信回数を削減する方式を提案し、シミュレーション結果を示す。 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) センサネットワーク / マルチユーザ / クエリ / 集約 / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 49, AN2010-1, pp. 1-4, 2010年5月.
資料番号 AN2010-1 
発行日 2010-05-14 (AN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード AN2010-1

研究会情報
研究会 AN  
開催期間 2010-05-21 - 2010-05-21 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) フレッシュマン(WIP)セッションおよび一般 
テーマ(英) Freshman (WIP) session, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AN 
会議コード 2010-05-AN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) マルチユーザ環境を想定した無線センサネットワークにおける送信回数削減方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Transmission frequency reduction scheme in multi-user free access wireless sensor networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) センサネットワーク /  
キーワード(2)(和/英) マルチユーザ /  
キーワード(3)(和/英) クエリ /  
キーワード(4)(和/英) 集約 /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小泉 達也 / Tatsuya Koizumi / コイズミ タツヤ
第1著者 所属(和/英) 東京都市大学大学院 (略称: 東京都市大)
Tokyo City university graduate school (略称: Tokyo City Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 尚生 / Hisao Yamamoto /
第2著者 所属(和/英) 東京都市大学 (略称: 東京都市大)
Tokyo City University (略称: Tokyo City Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-05-21 13:50:00 
発表時間 15 
申込先研究会 AN 
資料番号 IEICE-AN2010-1 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.49 
ページ範囲 pp.1-4 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-AN-2010-05-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会