お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-05-21 10:00
協調センシング時の低SNRノード検出手法に関する検討
レ ヴ フン太田真衣稲毛 契藤井威生電通大)・村岡一志有吉正行NECSR2010-8
抄録 (和) 本稿はコグニティブ無線におけるスペクトルセンシングの一種である協調センシングに注目し,外れ値検出による低SNR(Signal to Noise Ratio)ノード除去法についての検討を行う.通常,協調センシングの研究では,複数のセンシングノードの間でのプライマリ信号の平均受信電力は等しいとして検討する例が多い.しかし,実際の無線環境を考えると,地下,屋内,別の部屋等に存在する低SNR ノードの影響で協調センシングの検出特性が劣化する.本稿では,このような低SNR ノードを検出し,協調センシングへの影響を最小化することを目的とする.そこで,一定の過去の蓄積受信電力データを活用し,協調センシングに利用するノードから,低SNR ノードを外れ値検出アルゴリズムによって取り除くことを提案する.ここでは複数の外れ値検出手法を比較し,低SNR ノード除去に適するアルゴリズムを選択する.また必要とされる過去の蓄積データ数に関して明らかにする. 
(英) In this paper, we have studied the methods of detecting low Signal to Noise Ratio (SNR) nodes by outlier detection in cooperative spectrum sensing. In many studies in the field of cooperative sensing, it is assumed that an average received energy among sensing nodes is equal. However, in practical wireless environment, the performance of cooperative sensing system with low SNR nodes is severely degraded due to influence of multipath fading. The goal of this research is to detect the low SNR nodes and minimizes the impacts caused by these low SNR nodes to the cooperative sensing performance. Therefore, we propose an outlier detection algorithm to exclude low SNR nodes from cooperative sensing nodes by using past accumulated energy data. Several outlier detection
methods are compared, and a suitable algorithm for the low SNR node detection method is selected. In addition, the required length of estimation period for the outlier detection is revealed.
キーワード (和) コグニティブ無線 / 協調センシング / 低SNR ノード / 外れ値検出 / / / /  
(英) Cognitive radio / Cooperative spectrum sensing / Low SNR node / Outlier detection / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 41, SR2010-8, pp. 43-48, 2010年5月.
資料番号 SR2010-8 
発行日 2010-05-13 (SR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SR2010-8

研究会情報
研究会 SR  
開催期間 2010-05-20 - 2010-05-21 
開催地(和) 慶応大学 
開催地(英) Keio Univ. (Tokyo) 
テーマ(和) 国際標準化,国際ワークショップ,一般 
テーマ(英) International Workshop, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SR 
会議コード 2010-05-SR 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) 協調センシング時の低SNRノード検出手法に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Detection Method of Low SNR Nodes in Cooperative Spectrum Sensing 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) コグニティブ無線 / Cognitive radio  
キーワード(2)(和/英) 協調センシング / Cooperative spectrum sensing  
キーワード(3)(和/英) 低SNR ノード / Low SNR node  
キーワード(4)(和/英) 外れ値検出 / Outlier detection  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) レ ヴ フン / Hung Vu Le / レ ヴ フン
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: Univ. of Electro-Comm.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 太田 真衣 / Mai Ohta / オオタ マイ
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: Univ. of Electro-Comm.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 稲毛 契 / Kei Inage / イナゲ ケイ
第3著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: Univ. of Electro-Comm.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤井 威生 / Takeo Fujii / フジイ タケオ
第4著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: Univ. of Electro-Comm.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 村岡 一志 / Kazushi Muraoka / ムラオカ カズシ
第5著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 有吉 正行 / Masayuki Ariyoshi / アリヨシ マサユキ
第6著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-05-21 10:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SR 
資料番号 IEICE-SR2010-8 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.41 
ページ範囲 pp.43-48 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SR-2010-05-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会