お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-05-21 13:25
バンドパスフィルタ適用型エネルギー検出機における通過帯域幅と検出精度の関係についての一検討
長谷川博哉田久 修楳田洋太郎東京理科大SR2010-13
抄録 (和) コグニティブ無線では,プライマリユーザの所有帯域の使用の有無をセカンダリユーザが検出するため,センシング技術が必要である.ここで,プライマリユーザの隣接チャネルに他のシステムが存在すると,所望帯域への周波数スペクトルの漏れこみにより検出精度が劣化する.本稿では,バンドパスフィルタによる隣接チャネルからのスペクトル漏れを抑圧し,検出精度を改善するエネルギー検出型センシング法について検討した.計算機シミュレーションの結果,隣接チャネル電力,周波数オフセット,帯域制限用フィルタのロールオフ率などを考慮したとき,最適なバンドパスフィルタ幅が存在することが分かった. 
(英) In the Cognitive radio, in order that the secondary user detects the null spectrum, the spectrum sensing scheme is necessary. When the other system uses the adjacent frequency channel from the desired frequency spectrum, the accuracy of spectrum detection becomes worse due to frequency spectrum leak from adjacent frequency channel. In this paper, we consider the energy detection scheme when the band pass filter for suppressing the frequency spectrum leak from adjacent frequency channel is performed. From the computer simulation, when the signal power of adjacent channel, the frequency offset, the roll off coefficient of band limited filter are taken into consideration, we can derive the optimal bandwidth of band pass filter.
キーワード (和) コグニティブ無線 / エネルギー検出 / バンドパスフィルタ / / / / /  
(英) Cognitive Radio / Energy Detection / Band Pass Filter / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 41, SR2010-13, pp. 81-86, 2010年5月.
資料番号 SR2010-13 
発行日 2010-05-13 (SR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SR2010-13

研究会情報
研究会 SR  
開催期間 2010-05-20 - 2010-05-21 
開催地(和) 慶応大学 
開催地(英) Keio Univ. (Tokyo) 
テーマ(和) 国際標準化,国際ワークショップ,一般 
テーマ(英) International Workshop, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SR 
会議コード 2010-05-SR 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) バンドパスフィルタ適用型エネルギー検出機における通過帯域幅と検出精度の関係についての一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study of Pass Band Width and Detection Accuracy in Energy Detection with Band Pass Filtering 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) コグニティブ無線 / Cognitive Radio  
キーワード(2)(和/英) エネルギー検出 / Energy Detection  
キーワード(3)(和/英) バンドパスフィルタ / Band Pass Filter  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 長谷川 博哉 / Hiroya Hasegawa / ハセガワ ヒロヤ
第1著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo University of Science)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 田久 修 / Osamu Takyu / タキュウ オサム
第2著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo University of Science)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 楳田 洋太郎 / Yohtaro Umeda /
第3著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo University of Science)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-05-21 13:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SR 
資料番号 IEICE-SR2010-13 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.41 
ページ範囲 pp.81-86 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SR-2010-05-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会