電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-05-21 10:00
無線メッシュネットワークにおける設定自動化手法とその実装
寶田吉文吉沢 剛三好 匠芝浦工大)・平田千浩二木志郎渡邊浩文インターエナジーNS2010-24
抄録 (和) 近年,家庭やオフィスなどを中心に,IEEE 802.11に準拠した無線LANが普及している.
モバイル通信環境と無線デバイスの低価格化に伴って利用者も急増しており,インターネットアクセスに対する需要と期待が高まっている.
このような背景のもと,ユビキタス社会を実現するために,無線LANと有線LANが高度に融合したネットワーク形態の研究に期待が寄せられている.

そのようななか,無線LANのインターネットアクセス環境を柔軟かつ低コストで実現可能な,無線メッシュネットワーク(WMN: Wireless mesh network)が注目されている.WMNは,アクセスポイントを複数配置し,大規模かつ低コストな無線マルチホップネットワークを構築可能である.WMNは,インターネットとの接続窓口にゲートウェイを設置し,接続性を確保する特徴をもつ.
また,WMNは,IEEE 802.11sとして標準化活動が行われており,国際的な製品普及に向けて技術開発が進められている.

IEEE 802.11sのルーチングプロトコルには,HWMP(Hybrid wireless mesh protocol)が採用されている.
HWMPは,ゲートウェイを根として経路木を構成する機能をもっており,システム要件に応じて,ネットワーク管理者が自由に設定できる特徴をもつ.
この機能はインターネットアクセスなどの固定的なネットワーク向けに設計されており,あらかじめ決められた経路を継続利用することを想定している.
しかし,すべてのアクセスポイントは,事前にゲートウェイを設定しなければならず,ネットワーク管理者の作業が考慮されていないといった問題がある.
従来研究では,通信実験を円滑に行うためのサポートツールを開発し,遠隔操作による自動実行運用方式を提案している.
この方式を用いて,少人数で大規模テストベッドの運用に成功しており,様々な通信実験が行われている.
しかし,無線LANに関するパラメータなどは,設定が複雑であり,かつ人的稼働によって設定されるため,設定誤りを発見しにくい問題が指摘されている.
このように,従来のWMN構築では,ネットワーク管理者の作業を考慮していないため,設定誤り等に起因する人的ミスに対応することができない.

本稿では,WMNにおける複雑な設定を円滑に行う方法として,スクリプトを用いた設定自動化手法を提案する.
提案手法では,アクセスポイントの電源投入時に,適切な設定情報が記されたスクリプトを自動的に取得し,それに従って設定変更を行う.
これにより,アクセスポイントはWMN構築に関する正しい設定情報を受け取ることが可能である. 
(英) Wireless mesh network (WMN) is a very scalable wireless multi-hop network constructed by radio-connected access points.
However, the setting of access points requires to input many wireless parameters for each wireless device.
In previous research, a software has been proposed to maintain WMNs. However, it is difficult to find misconfiguration of access points.
In this paper, we propose an automatic network configuration method using script programming for WMNs.
The proposed method is also implemented to La Fonera, inexpensive access points, and its operation is checked by experiment.
キーワード (和) 無線メッシュネットワーク / 設定自動化 / ネットワーク管理 / OpenWRT / La Fonera / / /  
(英) Wireless mesh networks / Automatic configuration / Network management / OpenWRT / La Fonera / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 39, NS2010-24, pp. 49-52, 2010年5月.
資料番号 NS2010-24 
発行日 2010-05-13 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2010-24

研究会情報
研究会 NS  
開催期間 2010-05-20 - 2010-05-21 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 高度プロトコル・ネットワーキング技術(IP及び高位レイヤルーチング・フィルタリング、マルチキャスト、品質・経路制御)、IPNWの利用技術(P2P、P4P、オーバレイ、SIP、NGN)、ネットワークシステム関連技術(システム構成法、インタフェース、アーキテクチャ、ハードウェア・ソフトウェア・ミドルウェア)、一般 
テーマ(英) Advanced Protocol and Network Control (Application level routing, QoS and Path Control, P2P, P4P, SIP), Network System Architecture (Interface, Hardware, Software) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2010-05-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 無線メッシュネットワークにおける設定自動化手法とその実装 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Automatic Network Configuration Method and Its Implementation on Wireless Mesh Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無線メッシュネットワーク / Wireless mesh networks  
キーワード(2)(和/英) 設定自動化 / Automatic configuration  
キーワード(3)(和/英) ネットワーク管理 / Network management  
キーワード(4)(和/英) OpenWRT / OpenWRT  
キーワード(5)(和/英) La Fonera / La Fonera  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 寶田 吉文 / Yoshifumi Hoda / ホウダ ヨシフミ
第1著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: Shibaura Inst. of tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉沢 剛 / Takeshi Yoshizawa / ヨシザワ タケシ
第2著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: Shibaura Inst. of tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 三好 匠 / Takumi Miyoshi / ミヨシ タクミ
第3著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: Shibaura Inst. of tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 平田 千浩 / Chihiro Hirata / ヒラタ チヒロ
第4著者 所属(和/英) インターエナジー (略称: インターエナジー)
Inter Energy Co. Ltd. (略称: Inter Energy)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 二木 志郎 / Shiro Futaki / フタキ シロウ
第5著者 所属(和/英) インターエナジー (略称: インターエナジー)
Inter Energy Co. Ltd. (略称: Inter Energy)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡邊 浩文 / Hirobumi Watanabe / ワタナベ ヒロブミ
第6著者 所属(和/英) インターエナジー (略称: インターエナジー)
Inter Energy Co. Ltd. (略称: Inter Energy)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-05-21 10:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2010-24 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.39 
ページ範囲 pp.49-52 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-NS-2010-05-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会