電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-05-20 15:25
IP core network, overlay network and communication service (1) -- Cloud computing/How to build Overlay networks --
Hisao FurukawaDSRI)・○Shoji Miyaguchiformerly NTT
抄録 (和) 企業ユーザの観点から、IPコア網、オーバレイ網、通信サービスに注目し検討する。また、クラウドコンピューティングシステムに注目する。オーバイノード(ON)と共通網内の中継ノード(RN)とを直接に接続する形態の現在のオーバレイネットワーク構築法は、その信頼性・安全性に問題がある。網フレームワークとしての改良アーキテクチャ、Service-over-cone network を示した。各サービスは、コア網周辺部に設置される終端ノードに、サービスのアクセス網やサービス管理サイト(SMS:サーバ類を収容)を接続して構築される。複数サービスを共通網の上に実装する“ネットワーク仮想化技法”は、不要であろう。Dependable overlay network のビジネス利用、及び安全上の欠陥は、その基本構造をservice-over-core networkに変更して克服できる、と考える。 
(英) We take note, from the viewpoint of the enterprise user, of IP core networks, overlay networks and communication services, with regard to cloud computing systems. The current approach to building overlay networks, overlay node (ON) and routing node (RN) inside common network are connected directly, has problems in terms of reliability and security. An improved architecture, the “Service-over-core network” as network framework, is described. Each service is built by connecting its access networks and service management sites, which may include similar servers, to end nodes placed at the periphery of the core network. No network virtualization technique for making multiple services install onto common network seems necessary. We think that the faults of dependable overlay network, in terms of business use and security, can be overcome by modifying its basic structure into the service-over-core network.
キーワード (和) コア網 / オーバレイネットワーク / VPN / クラウドコンピューティング / デペンダブルオーバレイネットワーク / P2P / service over core network / インタネット  
(英) core network / overlay network / VPN / cloud compputing / dependable overlay network / P2P / service over core network / Internet  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 39, NS2010-19, pp. 19-24, 2010年5月.
資料番号 NS2010-19 
発行日 2010-05-13 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS  
開催期間 2010-05-20 - 2010-05-21 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 高度プロトコル・ネットワーキング技術(IP及び高位レイヤルーチング・フィルタリング、マルチキャスト、品質・経路制御)、IPNWの利用技術(P2P、P4P、オーバレイ、SIP、NGN)、ネットワークシステム関連技術(システム構成法、インタフェース、アーキテクチャ、ハードウェア・ソフトウェア・ミドルウェア)、一般 
テーマ(英) Advanced Protocol and Network Control (Application level routing, QoS and Path Control, P2P, P4P, SIP), Network System Architecture (Interface, Hardware, Software) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2010-05-NS 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) IP core network, overlay network and communication service (1) 
サブタイトル(英) Cloud computing/How to build Overlay networks 
キーワード(1)(和/英) コア網 / core network  
キーワード(2)(和/英) オーバレイネットワーク / overlay network  
キーワード(3)(和/英) VPN / VPN  
キーワード(4)(和/英) クラウドコンピューティング / cloud compputing  
キーワード(5)(和/英) デペンダブルオーバレイネットワーク / dependable overlay network  
キーワード(6)(和/英) P2P / P2P  
キーワード(7)(和/英) service over core network / service over core network  
キーワード(8)(和/英) インタネット / Internet  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 古川 久夫 / Hisao Furukawa / フルカワ ヒサオ
第1著者 所属(和/英) 流通システム開発センター (略称: 流通システム開発センター)
the Distribution Systems Research Institute (略称: DSRI)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮口 庄司 / Shoji Miyaguchi / ミヤグチ ショウジ
第2著者 所属(和/英) 元NTT (略称: 元NTT)
formerly NTT (略称: formerly NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-05-20 15:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2010-19 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.39 
ページ範囲 pp.19-24 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2010-05-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会