お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-05-20 14:20
[奨励講演]ソーシャルネットワーク上の情報伝播において応答時間を短縮する報酬付与手法
橋本 遼高田善規新熊亮一京大)・田仲理恵板谷聡子土井伸一山田敬嗣NEC)・高橋達郎京大MoMuC2010-7
抄録 (和) 情報発信者が人々に情報を受信させるための手法として,人をノード,友人関係のつながりをリンクとしたソーシャルグラフを経路とするクチコミ情報伝播が注目されている.クチコミ情報伝播では,人に必要な情報や信頼できる情報が届きやすいことが報告されている.しかし,人の送信行動に関わる心理的負担(コスト)が問題となり,情報の伝播が止まったり,情報の広がりが遅くなることがある.この問題を解決するために,送信行動に伴うコストを補償するためのインセンティブ報酬付与が提案されている.本稿では,送信者に対して付与する報酬に条件を与え,受信者が情報に対して反応行動を起こしたときのみ報酬付与を行う方式を提案する.この方式は,支払う報酬の総和を増やすことなく,受信者の反応行動を促進させることができる.これを示すために行った社会実験について報告する. 
(英) A problem in the social-network-based intaraction distribution is that people are less motivated to forward information when psychological forwarding cost is large. The simplest solution for this is to compensate
for the cost by giving people incentive reward when they forward information. However, it is unclear that, even if we successfully propagate information over the whole social network by the incentive reward, this propagation is meaningful for the sender (original information source). Therefore, in this paper, we propose a novel incentive rewarding method where incentive reward is assigned to a orwarder only when the receiver reacts to the forwarded information. In our method, forwarders are motivated to attach their own recommendation comment when they forward information. As a result, our method can promote receivers to react the information without increasing the total amount of incentive reward, compared with the method that gives incentive reward independently of the receiver's reaction.
キーワード (和) クチコミ / 情報伝播 / インセンティブ / 社会実験 / / / /  
(英) ward-of-mouth / information propagatin / incentive / social experiment / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, 2010年5月.
資料番号  
発行日 2010-05-13 (MoMuC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MoMuC2010-7

研究会情報
研究会 MoNA IPSJ-MBL IPSJ-DPS  
開催期間 2010-05-20 - 2010-05-21 
開催地(和) 沖縄産業支援センター 
開催地(英) Okinawa Industory Support Center 
テーマ(和) モバイルコンピューティング,モバイルアプリケーション,ユビキタス通信,モバイルマルチメディア通信および一般 
テーマ(英) Mobile Computing, Mobile Application, Ubiquitous Communication, Mobile Multimedia Commnunication, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MoNA 
会議コード 2010-05-MoMuC-MBL-DPS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ソーシャルネットワーク上の情報伝播において応答時間を短縮する報酬付与手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Reward Allocation Method Reducing Response Time in Hop-by-Hop Information Relay over Social Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) クチコミ / ward-of-mouth  
キーワード(2)(和/英) 情報伝播 / information propagatin  
キーワード(3)(和/英) インセンティブ / incentive  
キーワード(4)(和/英) 社会実験 / social experiment  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 橋本 遼 / Ryo Hashimoto / ハシモト リョウ
第1著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 高田 善規 / Yoshinori Takata / タカタ ヨシノリ
第2著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 新熊 亮一 / Ryoichi Shinkuma / シンクマ リョウイチ
第3著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 田仲 理恵 / Rie Tanaka / タナカ リエ
第4著者 所属(和/英) NEC C&Cイノベーション研究所 (略称: NEC)
NEC C&C Innovation Research Laboratories (略称: NEC)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 板谷 聡子 / Satoko Itaya / イタヤ サトコ
第5著者 所属(和/英) NEC C&Cイノベーション研究所 (略称: NEC)
NEC C&C Innovation Research Laboratories (略称: NEC)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 土井 伸一 / Shinichi Doi / ドイ シンイチ
第6著者 所属(和/英) NEC C&Cイノベーション研究所 (略称: NEC)
NEC C&C Innovation Research Laboratories (略称: NEC)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 山田 敬嗣 / Keiji Yamada / ヤマダ ケイジ
第7著者 所属(和/英) NEC C&Cイノベーション研究所 (略称: NEC)
NEC C&C Innovation Research Laboratories (略称: NEC)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 達郎 / Tatsuro Takahashi / タカハシ タツロウ
第8著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-05-20 14:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MoNA 
資料番号 IEICE-MoMuC2010-7 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.40 
ページ範囲 pp.81-86 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MoMuC-2010-05-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会