電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-05-20 10:25
Toward an Efficient Mobile Phone Based Traffic Estimation System
Tran Minh QuangShibaura Inst. of Tech.)・Eiji KamiokaShibaura Inst. of Tech./NII
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) This paper proposes a novel approach toward an efficient mobile phone based traffic estimation system. Different from existing ones, this system does not rely on any expensive, narrow coverage and sensitive with malfunction road-side fixed sensor, but only the mobile phones are utilized. In this traffic estimation framework, mobile phones play major roles from real-time traffic data collection, local data processing to the dissemination of traffic information. Here, several emerging issues such as the issues on controlling data transmission load, classifying vehicles for improving the accuracy and the scalability, detecting congestion areas as well as quantifying congestion levels, etc., had been resolved. The experimental results reveal that the proposed system is effective and efficient which can be feasibly applied in a real world application. In additions, the quantification model can be developed as a tool for other work in this field in quantifying traffic states. 
(英) This paper proposes a novel approach toward an efficient mobile phone based traffic estimation system. Different from existing ones, this system does not rely on any expensive, narrow coverage and sensitive with malfunction road-side fixed sensor, but only the mobile phones are utilized. In this traffic estimation framework, mobile phones play major roles from real-time traffic data collection, local data processing to the dissemination of traffic information. Here, several emerging issues such as the issues on controlling data transmission load, classifying vehicles for improving the accuracy and the scalability, detecting congestion areas as well as quantifying congestion levels, etc., had been resolved. The experimental results reveal that the proposed system is effective and efficient which can be feasibly applied in a real world application. In additions, the quantification model can be developed as a tool for other work in this field in quantifying traffic states.
キーワード (和) Mobile probes / Traffic state estimation using mobile phones / Vehicle classification / Traffic state quantification / / / /  
(英) Mobile probes / Traffic state estimation using mobile phones / Vehicle classification / Traffic state quantification / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, 2010年5月.
資料番号  
発行日 2010-05-13 (MoMuC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MoNA IPSJ-MBL IPSJ-DPS  
開催期間 2010-05-20 - 2010-05-21 
開催地(和) 沖縄産業支援センター 
開催地(英) Okinawa Industory Support Center 
テーマ(和) モバイルコンピューティング,モバイルアプリケーション,ユビキタス通信,モバイルマルチメディア通信および一般 
テーマ(英) Mobile Computing, Mobile Application, Ubiquitous Communication, Mobile Multimedia Commnunication, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MoNA 
会議コード 2010-05-MoMuC-MBL-DPS 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Toward an Efficient Mobile Phone Based Traffic Estimation System 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Mobile probes / Mobile probes  
キーワード(2)(和/英) Traffic state estimation using mobile phones / Traffic state estimation using mobile phones  
キーワード(3)(和/英) Vehicle classification / Vehicle classification  
キーワード(4)(和/英) Traffic state quantification / Traffic state quantification  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) Tran Minh Quang / Tran Minh Quang /
第1著者 所属(和/英) Shibaura Institute of Technology (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: Shibaura Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) Eiji Kamioka / Eiji Kamioka /
第2著者 所属(和/英) Shibaura Institute of Technology/NII (略称: 芝浦工大/NII)
Shibaura Institute of Technology/NII (略称: Shibaura Inst. of Tech./NII)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-05-20 10:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MoNA 
資料番号 IEICE-MoMuC2010-4 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.40 
ページ範囲 pp.19-24 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MoMuC-2010-05-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会