電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-05-14 16:30
主成分分析と勾配法を併用した位置合わせと超解像技術
笹谷 聡韓 先花陳 延偉立命館大
抄録 (和) 解像度を上げる技術である超解像技術には, 複数枚の低解像度画像から1枚の高解像度画像を生成するマルチフレーム手法がある. この手法で使用される画像間の位置合わせ技術には様々な種類があるが, 各々に対して問題点がありこれらを改善しより正確な位置合わせを行うことによって, 生成する画像のさらなる画質向上が可能となる. 本発表では既存手法を併用した新しい位置合わせ技術を紹介し, その実験結果について述べる. 
(英) Super-Resolution is the technique enhances resolution of image, and one of its techniques is multi-frame method is an approach to reconstruct a high-resolution (HR) image from some of low-resolution images. There are many image registration techniques used in this method, but they have some fault each other and it is possible to improve the HR image quality by resolving it. In this paper, we proposed image registration technique using usual methods and show an experimental result.
キーワード (和) 超解像技術 / 位置合わせ / 主成分分析 / 勾配法 / / / /  
(英) Super-Resolution / Image Registration / Principal Component Analysis / Gradient Method / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 26, IE2010-48, pp. 193-198, 2010年5月.
資料番号 IE2010-48 
発行日 2010-05-06 (IE, PRMU, MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 PRMU IE MI  
開催期間 2010-05-13 - 2010-05-14 
開催地(和) 中部大 
開催地(英) Chubu Univ. 
テーマ(和) First Person Visionのための認識・理解 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IE 
会議コード 2010-05-PRMU-IE-MI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 主成分分析と勾配法を併用した位置合わせと超解像技術 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Image Registration Using both Principal Component Analysis and Gradient Method for Super-resolution 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 超解像技術 / Super-Resolution  
キーワード(2)(和/英) 位置合わせ / Image Registration  
キーワード(3)(和/英) 主成分分析 / Principal Component Analysis  
キーワード(4)(和/英) 勾配法 / Gradient Method  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 笹谷 聡 / So Sasatani / ササタニ ソウ
第1著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 韓 先花 / Xian-Hua Han / ハン シェンファ
第2著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 陳 延偉 / Yen-Wei Chen / チン エンイ
第3著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-05-14 16:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 IE 
資料番号 IEICE-IE2010-48,IEICE-PRMU2010-36,IEICE-MI2010-36 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.26(IE), no.27(PRMU), no.28(MI) 
ページ範囲 pp.193-198 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IE-2010-05-06,IEICE-PRMU-2010-05-06,IEICE-MI-2010-05-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会