電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-05-14 10:15
局所特徴量の部分空間を用いた3次元物体認識におけるメモリ削減手法
柏木隆宏外山託海黄瀬浩一阪府大
抄録 (和) 3次元物体の認識手法として,画像の局所特徴量を用いた手法が既に提案されている.この手法には,多数の局所特徴量をデータベースに保存しておくため,莫大なメモリ容量が必要となるという問題点がある.そこで本稿では,高い認識率を維持しながら,メモリ容量を削減するために,複数の局所特徴量をその部分空間を用いて一つにまとめる手法を提案する.提案手法で実験を行った結果,全ての局所特徴量を用いる場合と比べてメモリ容量を約1/18に削減することができ,98.9\% の認識率となった.さらにこの手法では,認識時に物体の角度の情報を考慮することで,撮影された物体の向きをも検出することができた. 
(英) Recognition methods for 3D objects using local features of their 2D images have been proposed. A drawback of these methods is that a huge amount of memory is required to store a lot of local features in a database. In this report, we propose a memory reduction method by using subspaces that are spanned by local features extracted from the same part of the object in different poses. The proposed method is successful to reduce the memory down to about 1/18 of the memory for storing all local features, while it is capable of keeping the recognition rate of 98.9\%. Since the subspaces are with the information of poses of objects, the proposed method is capable of estimating the pose of the object in the query image.
キーワード (和) 部分空間法 / メモリ削減 / 局所特徴量 / 3次元物体認識 / / / /  
(英) Subspace method / Memory reduction / Local feature / 3D object recognition / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 27, PRMU2010-19, pp. 97-102, 2010年5月.
資料番号 PRMU2010-19 
発行日 2010-05-06 (IE, PRMU, MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 PRMU IE MI  
開催期間 2010-05-13 - 2010-05-14 
開催地(和) 中部大 
開催地(英) Chubu Univ. 
テーマ(和) First Person Visionのための認識・理解 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2010-05-PRMU-IE-MI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 局所特徴量の部分空間を用いた3次元物体認識におけるメモリ削減手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Memory Reduction Method Using Subspaces of Local Features for 3D Object Recognition 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 部分空間法 / Subspace method  
キーワード(2)(和/英) メモリ削減 / Memory reduction  
キーワード(3)(和/英) 局所特徴量 / Local feature  
キーワード(4)(和/英) 3次元物体認識 / 3D object recognition  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 柏木 隆宏 / Takahiro Kashiwagi / カシワギ タカヒロ
第1著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Prefecture Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 外山 託海 / Takumi Toyama / トヤマ タクミ
第2著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Prefecture Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 黄瀬 浩一 / Koichi Kise / キセ コウイチ
第3著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Prefecture Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-05-14 10:15:00 
発表時間 30 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-IE2010-31,IEICE-PRMU2010-19,IEICE-MI2010-19 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.26(IE), no.27(PRMU), no.28(MI) 
ページ範囲 pp.97-102 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IE-2010-05-06,IEICE-PRMU-2010-05-06,IEICE-MI-2010-05-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会